足尾山塊/栗原川砥沢

 2017-06-06
始まりは美しいナメ。。。
P6030018_convert_20170606200352.jpg


豪快な流れ。。。
P6030041_convert_20170606212157.jpg


眩いほどの新緑のシャワー。。。
P6030048_convert_20170623163211.jpg



P6030053_convert_20170623162854.jpg


黄金色にキラキラと輝くナメ。。。
P6030066_convert_20170605235351.jpg


冒険心を煽る岩壁。。。
P6030073_convert_20170606210910.jpg

そして。。。
切り立ったゴルジュの奥に。。。
静寂を破る轟音と共に10m滝が姿を現す。。。

P6030106_convert_20170605214754.jpg

凄い迫力!大禅ノ滝1段目の10m滝だ。
さらに奥に7m、18mと三段になっているらしい。。。
P6030107_convert_20170605221202.jpg


登場する小さな滝はいずれも美しい。。。
P6030227_convert_20170606224800.jpg


集落跡にひっそりと咲くクリンソウ達。。。
P6040331_convert_20170606215412.jpg



2017.6/3(土)~4(日) さわねの仲間4人で、
 かつて栄えた足尾銅山に木材を供給し発展した栗原川流域の集落跡にタイムスリップしてきた。
偉業を成し遂げた人々の英知とその歴史跡に立ち、感慨深いものもあったが、大自然はあっという間に跡形もなくすべてを飲み込んでいくものなんだとあらためて大自然の力に畏怖の念を抱いた。

青い屋根の皇海荘は当時を忍ぶ人たちで作られた小屋
P6040345_convert_20170606215649.jpg


期待通りの充実の沢旅、
今月中には、詳細を何とかアップしたいとは思いますが。。。
忙しすぎ~。。。ヒェ~。。。時間がもっと欲し~~~いくろすけで~す。(^-^;
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/382-d24f699c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫