笛吹川水系久渡沢:ナメラ沢

 2017-06-19
10×20mナメ滝にて
P6180161_(2)_convert_20170619114604.jpg


ハルゼミ。。。生への執念!
Nリーダーの足に飛びつきしがみついていつまでも離れなかった。。。
1週間前は大合唱だったのに、今日はセミの屍骸を見かけるように。。。
P6180192_convert_20170619120748.jpg


先週に引き続き、さわねの仲間と奥秩父の沢を楽しんできた。

季節は万物を感知して確かに進んでいる。。。
自然界の絶え間ないサイクルに感心する。。。
ハルゼミの短い一生、儚い命にくろすけの諸々を重ね合わせた。。。



2017.6/18(日)曇り

<メンバーさわね★ Nリーダー Mさん くろすけ>

6:38 志木駅前よりレンタカーにて、高速利用し(花園ICで下りる)雁坂峠駐車場を目指す。
車窓からはピラミダルな武甲山が灰色の空と対峙している。。お天気が気になるところだ。コンビニなど寄り道しながら駐車場には9時半頃到着。

・9:52 出発 雁坂峠登山道を行く ・10:26 沓切橋を渡り、左袂の踏み跡から沢に下りて行く。
P6180001_convert_20170625103902.jpg P6180002_convert_20170625103925.jpg P6180007_convert_20170625104257.jpg
・4m滝を下りる(残置ロープ有り)         ・大岩ゴロン帯を進む。。
P6180012_convert_20170625110107.jpg P6180014_convert_20170625110719.jpg
・ルンルンで進んで行くと先の方に何やら滝が見えて来た。。。
P6180019_convert_20170625110139.jpg P6180023_convert_20170625111602.jpg

5m滝
P6180026_(2)_convert_20170625111941.jpg
・5m滝は右から巻く。。             ・鹿の屍の先にクリンソウガ咲いていた。。
P6180028_convert_20170625113045.jpg P6180033_convert_20170625113224.jpg
・11:09 中の沢との出合
P6180039_convert_20170625120947.jpg P6180041_convert_20170625121014.jpg P6180045_convert_20170625120755.jpg

・2×4m滝
P6180051_convert_20170625121735.jpg P6180053_convert_20170625121808.jpg
10×20mナメ滝
①逆層でぬめる個所も有り慎重に右に渡り。。
P6180058_convert_20170625124322.jpg

②右水流の脇を登って行く
P6180061_convert_20170625123937.jpg P6180036_convert_20170625130427.jpg

次々とナメが。。
P6180067_convert_20170625130042.jpg P6180071_convert_20170625130106.jpg
・Nリーダーがすくいあげたのは。。。
金? 雲母?。。。         ・7×10m
P6180077_convert_20170625131246.jpg P6180080_convert_20170625131318.jpg

今日は、くろすけはいつものボロいラバー底で。。。ヌメル個所もありますが、転ぶこともなく。。。
P6180087_convert_20170625134240.jpg P6180092_convert_20170625134305.jpg
                                                 
                                 ・階段状10mが左に                            
P6180098_convert_20170625135105.jpg P6180106_convert_20170625135136.jpg P6180114_convert_20170625135333.jpg
・倒木も有り~の           ・大岩ゴロゴロ
P6180120_convert_20170625140635.jpg P6180121_convert_20170625140719.jpg P6180123_convert_20170625140742.jpg

12:24 1675m 二俣 (瓦礫で埋まっていた。)
話し合いで上部は遡行しない事にしたので、時間たっぷりで大休止!たき火もしてランチ。。 
                     ・Nリーダーの左腕。。気合が入ってます。。。
P6180127_convert_20170625141208.jpg P6180140-1_convert_20170625141515.jpg

くろすけは、左俣の方がどんなか。。。ちょっとだけ上ってみた。。   ・下を見下ろす。。
P6180132_convert_20170625142653.jpg P6180133_convert_20170625142731.jpg

1時間以上ものんびりしてしまいました。
13:37 さぁこれから往路を下降して戻ります。
くろすけ、沢の下降デビューで~す。
・ベテランのMさんが先頭を行きます。。。
P6180145_convert_20170625144300.jpg P6180152_convert_20170625144324.jpg
下降は危険度が増すのでしょうが、登りとは違う別の面白さがありますね。。。
P6180157_convert_20170625144724.jpg P6180160_convert_20170625144752.jpg
あっという間に左岸に入る階段状の滝の所までやってきた。。マタタビの白い葉が目を誘います。。
P6180163_convert_20170625145109.jpg P6180166_convert_20170625145130.jpg
5m滝は来た時とは反対側の方から巻いて下りる。しっかり踏み跡、ロープも有り。5m滝を振り返る。
P6180170_convert_20170625145958.jpg P6180171_convert_20170625150104.jpg P6180024_convert_20170625150758.jpg
・出合             ・4m滝は行きと同じところを戻る  ・沓切橋が頭上に。。
P6180181_convert_20170625151219.jpg P6180183_convert_20170625151254.jpg P6180188_convert_20170625151330.jpg
・舗装路をテクテク戻る ・15:58 駐車場にはもう誰も。。 ・17:28 秩父の花悦の湯で汗を流す
P6180189_convert_20170625152226.jpg P6180194_convert_20170625152253.jpg P6180200_convert_20170625152320.jpg

ありがとう!武甲山。。。何とかお天気持ちました。
P6180198_convert_20170625153700.jpg


入浴後、志木駅に戻る途中から雨に降られてしまいましたが、武甲山の睨みが効いたのか遡行中は降られることもなく快適に遡下降できました。ラッキーでした。
Nリーダー、Mさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。m(__)m



スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/386-37d0940f

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫