姫と行くぐるり旅①(月山弥陀ヶ原)

 2017-08-07
氷河の時代より
生きて生きて生き抜いて。。。

●オゼコウホネ(尾瀬ケ原と月山弥陀ヶ原にのみ生息)
P8010049_convert_20170807192415.jpg



2017.8/1(火)雨のち曇りのち晴れ

<午前編> 

深夜の新宿バスタは人で溢れ返っていた。24:00発の酒田行の夜行高速バスに乗車し、降車地の山形県鶴岡市のウエストモールパルには予定より5分ほど早い7:45到着。バスのドアが開くと何といきなり雨での歓迎!。。 大急ぎで傘を出し、Goodタイミングな予約のタクシーに乗車し鶴岡駅前のレンタカー会社へ。手続きを済ませてる間に雨はほとんど止み、どうしようかちょっと悩んだが、曇りのち晴れの予報を信じて、予定通り月山8合目より登山する事に。。
スタート時、ナビが古いらしく、月山8合目の弥陀ヶ原にセットできず少々イラついたが、レンタカー会社の方がまずは手前の牧場まで行き、そこから月山高原ラインに乗ればいいと教えてくれたので、取りあえずホッとして車を走らせる。。

月山高原牧場にナビされて。。。
P8010001_(2)_convert_20170806205231.jpg

月山高原ラインはシーズン中は大渋滞することが多く、道路が狭いのですれ違いには難航する情報を得ていたが、お天気が悪いせいかたまにバスとすれ違うくらいでスイスイだった。雨は止んでいたが、ガスって何も見えない8合目駐車場に到着。
20台位は車も止まっていて、これから出発する人たちも数組見かけた。取りあえず、弥陀ヶ原で見たいお花があったので一周する事に。。10:15駐車場を出発!
P8010002_convert_20170807193042.jpg P8010005_convert_20170807193103.jpg

整備された木道を行く。。
P8010008_convert_20170807200148.jpg P8010018_convert_20170807200407.jpg

時折空も明るくなり、好天を期待しながら湿原を進んで行く。。ガスってはいるがさわやかだ。。
P8010020_convert_20170807201710.jpg P8010021_convert_20170807201413.jpg

見~っけ!
P8010023_convert_20170807194755.jpg

たくさん登場してくる池塘の雰囲気がそれぞれ違っていて面白い!
P8010027_convert_20170808022319.jpg

池塘によって共生する植物たちも違う。。
P8010029_convert_20170807210512.jpg

ファンタスティック!
キンコウカの黄色に染まって。。。
P8010031_convert_20170807203149.jpg

水滴でキラキラ。。。
P8010033_convert_20170807195316.jpg P8010036_convert_20170807195347.jpg


20170801_105023_001_convert_20170807203646.jpg

 ひょうきんな池塘
20170801_112248_convert_20170807203848.jpg

モウセンゴケの島
20170801_112308_convert_20170807211553.jpg

さまざまな形をした池塘が湿原に宝石を散りばめたように点在している。
そしてコースのどん詰まりに。。。

P8010050_convert_20170807213237.jpg


氷河期からの生き残りの植物が。。。
P8010048_convert_20170806214407.jpg


20170801_111608_convert_20170806222423.jpg

●オゼコウホネ(尾瀬河骨) 絶滅危惧類
直径2~3センチの小さな花、花びらに見えるのはがく片5枚
P8010045_convert_20170806213233.jpg

ありがとう!
逢えてよかった。。。

花言葉 : 崇高 秘められた愛情 
20170801_111608_(3)_convert_20170806223628.jpg


この小さな池塘のさらに奥にある池塘にはどうやらオゼコウホネがたくさんあるようだが、行けないしガスってて残念ながら葉っぱしか見えなかった。
20170801_111703_convert_20170807234413.jpg


オゼコウホネに別れを告げ、周回路を戻る。。
P8010043_convert_20170807233818.jpg

                                      
P8010055_convert_20170807222651.jpg P8010056_convert_20170807232644.jpg

                        ・月山御田原参篭所(中の宮)
P8010058_convert_20170807222730.jpg P8010065_convert_20170807233111.jpg


標高1400m付近の弥陀ヶ原高層湿原をぐるり一周した。お天気が良ければ、天空の楽園を思う存分味わうことができたと思うが、代わりに霧の中の幻想的な湿原を楽しませてもらった。湿原に立ち込めたミストで新鮮な空気が肺のすみずみまでゆきわたり、体の細胞がイキイキしてくるのを感じた。
くろすけは、2008.7/30ツアーで月山を登っていたが、弥陀ヶ原からの鳥海山の眺めがあまりにも素晴らしく感動したことを昨日のことのように思い出す。その時は、弥陀ヶ原~山頂~姥ケ岳~リフト~駐車場のコースだった。


●キンコウカ
花言葉 :日々あらたに 心安らぐ
20170801_114710_convert_20170807235907.jpg


弥陀ヶ原を一周する間(1時間35分)に少しでもお天気が回復してくれることを期待していたが、一向にガスってるのは取れず、山頂に向かっても展望も得られないなら、登山はやめて、明日予定の加茂水族館を先に行こうか。。。と言う事になる。娘もくろすけも月山の山頂をどうしても踏みたいとのこだわりがこの時はどういう訳か湧かなかった。。。

20170801_114745_convert_20170808021649.jpg 20170801_114837_convert_20170808021715.jpg

今、ヤマレコで同じ日に登った人の記録を見てみると、やはり登りでは雨に降られたが、午後1時過ぎには晴れてきて素晴らしい展望が得られたようだ。くろすけたちも頑張って登っていれば丁度山頂で晴れたことになるが、。。後の祭りである。
でもこのあとからは、月山登頂にも負けず劣らずの素晴らしい展開が。。。

12:10 クラゲとクラゲ入りラーメンを楽しみに月山8合目駐車場を後にするのでありました。。


次はクラゲの加茂水族館~由良温泉:白山島一周です。
今回はちょっとずつアップしていく予定。頑張りま~~~す。(^-^;

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/403-9f096472

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫