姫と行くぐるり旅③(獅子ケ鼻湿原~元滝伏流水~玉簾滝)

 2017-08-10
日は沈んだが西の空はまだ茜色に染っている。。。
すでに月は天高く昇り下界を見下ろしている。。。
温泉で心地良く疲れを癒し娘と二人黄昏の余韻に浸る。。。
  18:54 鳥海山荘にて
20170802_185418_convert_20170810103857.jpg


2017.8/2(水)晴れ 

<午前編>
 
 深夜2:35 娘の声に起こされる。。。
振り向くと髪の長い顔なし女が浴衣姿で布団の上に座っている。。。
一瞬ギョッとなり、これって何だ。。。が、娘であることには違いなく。。。ホッ!
気持ちが悪いと言う。。。生憎消化器系の薬の持ち合わせはなく、宿の人を起こして薬をもらおうか、最悪救急車を呼ばなくてはいけないか。。。眠気も覚めて頭の中がぐるぐる回転したが。。。娘は尋常ではないものの、少し様子を見ると言って休んだ。。。
取りあえず緊急事態にならず朝を迎えたが、宿のおかみさんに訳を話し薬(正露丸)を頂く。期限切れの正露丸だったせいなのか?効果のほどは今一つのようだ。
7時くろすけだけ朝食をしっかりと美味しく頂き、8:00過ぎ宿を出る。
・手作りの塩辛とお豆腐が旨!
P8020104_convert_20170810123414.jpg

途中コンビニで、薬を調達し、飲んだら徐々に良くなってきているというのでホッとした。
相変わらずナビは、目的地が出ないので近くまでセットして後は有名な所だから案内表示が出てくるだろうと車を飛ばす。

明日予定の鳥海山が凛々しく佇んでいる。。。
20170802_080800_(2)_convert_20170810122325.jpg

お天気は申し分なく、街中~平野~海沿い~山麓へと快適ドライブで、親切な表示も出てきて無事秋田県側の目的地に到着。

中島台・獅子ヶ鼻湿原は鳥海国定公園内、鳥海山の秋田県側、北西山麓に広がる約26haの湿原湧水群で、国指定天然記念物に指定されています。ここに広がるブナの森は、神秘に満ちた大自然の博物館。世界的にも貴重な「鳥海マリモ」やモンスターのように異形化した異様な樹姿のブナ群、その中でも樹齢約300年の森のシンボル「あがりこ大王」は、幹廻り7.62mで異形ブナとしては日本一の太さを誇り「森の巨人たち百選」に選定されています。


9:57 熊出没注意の看板が出ていたので、小屋(管理棟ではない)にいたおばさんに聞くとここいら辺では聞いたことがないから大丈夫と言ってくれたので、安心して出発。   ※写真は全てクリックで拡大可
P8020106_convert_20170810130114.jpg P8020108_convert_20170810191423.jpg

・ウバユリの歓迎有り(赤○) 
P8020109_convert_20170810191458.jpg 20170802_121218_convert_20170810132209.jpg 

気持ちの良いブナ林を行く。。
お天気が良すぎるので木陰が有り難い。。。
P8020116_convert_20170810192031.jpg

・木道の階段を下り赤川を渡る。。。       ・勢いある流れが清涼感を増す。。
P8020120_convert_20170810133643.jpg P8020121_convert_20170810133742.jpg

川のせせらぎをBGMに進んで行く。。。
P8020123_convert_20170810134358.jpg

奇形ブナが次々と現れて不思議の森に誘われていきます。。。
20170802_100636_convert_20170810140519.jpg

娘が鳥みたいと言った樹
確かにチョコボールのキョロちゃんがいました。。。
P8020124_convert_20170810134732.jpg

おっ!
燭台又はニンフ(森の妖精)の腰掛と呼ばれている奇形ブナ。。。
20170802_102657_convert_20170810141242.jpg

アングルを変えて。。。こちらが 燭 台 ぽい 
20170802_103312_convert_20170810145637.jpg

・炭焼き釜                      ・フムフム。。。(拡大して読んでね。)
P8020133_convert_20170810143113.jpg P8020134_convert_20170810143224.jpg


-2P8020132_convert_20170810145235.jpg

そしてついに登場!
あがりこ大王 樹齢約300年 樹高25m 幹周り7.62m 奇形ブナとしては日本一の太さ
20170802_103845_convert_20170810152359.jpg


アングルを変えて。。。
20170802_103931_convert_20170810152654.jpg


アングルを変えて。。。
20170802_104005_convert_20170810150555.jpg

赤○は、モンキーダンスと呼ばれてる部分…是非拡大して見てね。
管理人の方に教わりました。
20170802_103833-1_convert_20170810154305.jpg

あがりこ大王は森の巨人たち100選に選ばれただけあって独特の貫録がありますね。
しばし見惚れて休憩。。。
管理人の方は木道を補修していました。
20170802_104943_convert_20170810150729.jpg

往路を戻り。。。
P8020138_convert_20170810160156.jpg 

今度は出つぼ(湧水地)へ向かう。。。ルンルン!
P8020139_convert_20170810161127.jpg 20170802_110734_convert_20170810160551.jpg
 
森の妖精が現れてきそうだ。。。
20170802_110920_convert_20170810161947.jpg

ブナの巨木の点在するぬた場のようなところを抜け、木道が終わり苔むした岩交じりの登山道を緩く登って行く。。
20170802_111540_convert_20170810170056.jpg

苔の群落の表示が出てくると湧水地がまた現れ、鳥海マリモと言われている苔なのかしら?
管理人の方から丸い球体にはなっていないと聞いたけど、右端には丸っぽいのもあるなぁ~??
20170802_112239_convert_20170810163213.jpg

・小川の流れに沿って。。。           ・ヘヘッ!
20170802_112512_convert_20170810170949.jpg 20170802_112814_convert_20170810171029.jpg

この葉っぱたち、秋もきっと素晴らしいでしょうね。     
20170802_112835_convert_20170810175605.jpg

・木道がまた出てきました。。。おっ、娘が何やら発見です!     ・キャッ! 
20170802_113029_convert_20170810175212.jpg 20170802_113109_convert_20170810175329.jpg

・導水路に沿って。。              ・豊かな水。。。
P8020146_convert_20170810173629.jpg 20170802_114158_convert_20170810180803.jpg

フサフサの苔が光りを浴びて美しい!
20170802_114325_convert_20170810181328.jpg

小さな橋を渡ると。。おっ、ここであらためて鳥海マリモにご対面できるのかな。。。拡大して読んでね。
20170802_114404_convert_20170810181605.jpg P8020150_convert_20170810182203.jpg

やっぱ球状になるのかぁ~
覗いてみるが。。。
20170802_114747_convert_20170810183026.jpg

。。。でしょうか?
20170802_114713_(2)_convert_20170810183208.jpg

導水路に沿って歩いていくと、ミニプールのような場所が。。
暑いので飛び込みた~~い!
20170802_115035_convert_20170810184649.jpg

普通の苔もきれいで~す。。。
20170802_115445_convert_20170810185113.jpg

これより山の斜面をエンヤコラ一登りすると起点に戻り、管理棟への往路を戻り駐車地に。。12:18着
P8020152_convert_20170810173431.jpg


管理棟から出発して一周約5キロ、約2時間20分。。。
時間は全く気にせずでしたが偶然ご案内通りの時間で散策できたようです。
紅葉の頃にきたら、くろすけはもっと足が進まなくなりますね。。。絶対に!
獅子ケ鼻湿原の森は本当に素晴らしい森でした。
古代からの森の語り部達(巨樹・怪樹)の話に耳を傾けて、一日中過ごしてみたいですね。
いつまでも帰りたくないと思わせる魅力のいっぱい詰まった森でした。
大自然の神様達とこの森を守って下さるたくさんの人々に感謝です!。。。 m(__)m


<午後編>
 
 獅子ケ鼻湿原の管理人さんから教えてもらった道順で、目的の滝へ。
途中で奈曽の白滝に寄ろうとしたが、駐車地がなく、止められそうなところはすで先客があり無理だったので、なぜか簡単にあきらめユータウン。。 
のどかな田んぼのある山間部を走ること約20分ほどで元滝伏流水の駐車場に到着。

・12:51 出発!                 ・用水路に沿った杉林の中を行く。。
P8020153_convert_20170810203622.jpg P8020154_convert_20170810203650.jpg

おっ、涼やか!
20170802_130304_convert_20170810212858.jpg


お~!ほんとに土や岩の間から噴出してる~。。。
20170802_130347_convert_20170810211357.jpg


お~~凄い!
20170802_130408_convert_20170810211504.jpg


お~~~!
伏流水とは思えない水量だ。。。
20170802_130801_convert_20170810211813.jpg


●元滝伏流水
高さ5mほどの滝。湧水は元滝川へと流れていく。
幅約30mの岩肌一帯から湧き流れ落ちる伏流水は涼感満点。
斜面に張り付いたコケの緑と水しぶきの白のコントラストが目に鮮やか。清涼感と癒しを与えてくれる。


何と美しい!
苔むす岩々が幽玄さを醸し出している。。。
こんなところで微睡みたいなぁ~ 
20170802_131154_convert_20170810211910.jpg


たっぷりの清涼感!
そして天然ミストでお肌もしっとり。。。
20170802_131324_convert_20170810212013.jpg


階段も登って上から見てみる。。。
20170802_131748_convert_20170810212131.jpg


癒され用水路を戻る。。。         駐車場13:36
20170802_133300_convert_20170810210249.jpg


この後、鳥海山山麓の鶴間池をハイキングしたいと思っていたが、娘から「お土産など買う時間は取らないの?」と聞かれ、そう言われればあらためて取ったりしてないなぁと思い、鶴間池はどちらかと言うと紅葉の頃に訪ねてみたいと思っていた場所なので、娘の希望を優先して欲しいものが酒田駅前にあるというので計画変更し少し戻ることに。。。

戻る途中で飛島が見えた。。。
20170802_135213_(2)_convert_20170810225905.jpg


酒田駅前までは車で約45分。20分まで無料の駐車場を見つけ娘に付き合う。娘は地場産のだだちゃ豆等GETしてご満悦の様子。帰路は宿泊先の鳥海山荘へとドライブだ。(ここから35分位との事)。。。
走行中、玉簾の滝の看板が目に入り、時間的にはまだゆとりがあったのでに寄ってみることに。。。

●玉簾の滝
およそ1200年前、弘法大師が神のお告げにより発見、命名したとされ、落差63メートル、幅5メートルの滝で、直瀑の滝としては、山形県内随一の高さを誇る名瀑

15:46 駐車場から歩くこと数分で立派な杉の木立の神社に。。。15:49
P8020162_convert_20170810233324.jpg P8020163_convert_20170810233351.jpg


直ぐに神社の後ろに見事な直瀑の滝が見えた。
超凄!大迫力!
20170802_155944-1_convert_20170811002144.jpg


虹のおまけ付。。。ラッキー!
風圧と飛沫に向かって。。。
20170802_160412_(2)_convert_20170811004151.jpg


こんな凄い滝だとは思ってなかったので、まるで宝物を見つけたようで嬉しい!
滝の力強さに真っすぐな思いが熱く伝わってきます。。。
20170802_155731_convert_20170811005002.jpg

ありがとう!
感動の素晴らしい滝でした。 (滝のご案内の所のヤマユリ)
20170802_162214_convert_20170811010207.jpg

16:45
本日の宿泊先鳥海山荘に到着。夕食は6時からでお願いしたのでまずは温泉でひと汗流してから。。
登山プランでの申し込みだったが、夕食は夏感を味わえなかなか良かった。(デザート付き)
P8020166_convert_20170811010740.jpg P8020169_convert_20170811010934.jpg


部屋から見える鳥海山。部屋の名前は稚児車(チングルマ)、娘には花の名前であることを教えた。。。
20170802_184921_convert_20170811013149.jpg



20170802_191804-1_convert_20170812204636.jpg


寝る前にもう一度温泉に入り、満点の星空を眺め、明日の鳥海山登山に備えて早めに休んだ。。。
20170802_191245_convert_20170811011320.jpg


幸い明日もお天気は良いとの事。
いつものようになかなか寝付けなかったが、明日は3:40起床だ。少しでも寝ておかなくては。。。
明日も素晴らしい日になりますように。。。


ヤマユリはどんな夢を見るのかな。。。山荘近くの道端にて
20170802_191107_convert_20170811024008.jpg



姫とのぐるり旅④(鳥海山登山)に続く
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/405-a5b97042

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫