ブタ、ぶた、小豚、ぶ~ぅ・・・

 2013-02-20
 ブタ、ぶた、小豚、ぶ~ぅ・・・○○○○○○の即席ラーメン!
懐かしのCMソング・・・反応できた方はきっとくろすけと年齢が近い方でしょう。

 今日はラーメンではなく、我が家のまいう~!豚バラ丼をご紹介致しま~す。絶品とか逸品とかには、程遠い一品、全くありふれた一品なのでありますが、「鍋」と同様大変美味しいので我が家では手抜きをしたと思われない、主婦のくろすけにとっても有難い一品なのであります。
ご紹介するほどのものでは全くないのですが、山に行けない今月はネタ切れ状態なので、恥ずかしながら、くろすけの主婦の素もちとばかりさらけだしてみるかな~と・・・。

 料理手順を書くほどのこともないのですが・・・
取りあえず・・・
①キャベツの葉の間に大葉を挟んで千切りにする。
②豚バラ肉を、くっつかないようにばらし少量の油を引いた熱したフライパンに入れて焼く。豚バラ肉は薄いのですぐ火が通るので、九分通り火が通ったところで、好みの焼き肉のたれで絡めながら焼き上げる。(キャベツたっぷりの我が家はたれは多めで~す。) 
③ご飯の上に①をたっぷりのせ、その上に②を1枚1枚丁寧にのせ、仕上げに半擦りしたごまをかけ、できあがり~!
※さっぱりが好きな方は、レモンをしぼってかける。

早い・簡単・旨い・ヘルシ~・・・それに経済的!~

<まいう~!豚バラ丼>
P2200099_convert_20130220222005.jpg

P2200101_convert_20130220222157.jpg

 前回(1/5)のししゆずジャムの時には、あまりにも見栄えのしないタッパーで美味しさ半減で失敗したので、今回はランチョンマット(専業主婦寺代、亡母の着物の帯を利用してで作ったもの)など使用して、それなりに演出したのですが・・・なんか、美味しい感が伝わらないですね・・・やっぱくろすけはこの手はセンスないようです・・・というより我が家の実情というのもしっかり出るもんなんですね。
う~んリアル・・・食べ物を撮るのは風景写真より難し~い。
美味しさを伝えるという事はなかなか難しいもんだ~・・・と、
くろすけ、あらためて学習しました。
この写真はくろすけの分なのですが、上品に?いつもよりご飯は控え目に(これが裏目にでたのでしょうかねぇ~?)・・・。
お味噌汁は夫の注文に応えて、玉ねぎ・じゃがいも・油揚げにしました・・・実に庶民のテーブルで~す・・・お粗末!

 肉類を取る事は、健康で長生きするためには、不可欠のものらしい。ついこの間までは粗食が長寿の秘訣のように言われてきたが、どうもそうではないらしい。お肉に含まれる鉄分は、体内で最も利用されやすい鉄であること、肉に含まれるセロトニンは、脳内の神経伝達物質でうつやボケ防止につながる・・・とのことで、抵抗力や回復力のアップに欠かせない肉類を取る事が大事らしい。
動物性食品の1日の目安は、お肉2枚(50g)・魚1切れ(80g)・牛乳1本(200cc)・卵1個(50g)との事だ。
まっ、バランス良くが一番でしょうけど・・・。

 我が家にかぎっては、肉類他十二分に摂取しており、逆にカロリーオーバーを常々反省はしているのですが・・・
戒めのために・・・キッチンの片隅に豚の必殺仕置人?否、調理人なんぞを置いて監視してもらうはずだった(その一口がになる~!)の・で・す・が・・・あまりにも迫力あるリアルな目つきにくろすけが恐れをなし、目と目が合わないようサングラス(紙を切り抜いて作った)を掛けさせてしまったもんですから・・・
存在価値無し・・・効力無し!・・・
IMG_2254_convert_20130220173959.jpg
キッチンテーブルの放牧された子豚たち、我が家を象徴しているようだ。
IMG_2161_convert_20130220173143.jpg

あ~、早く山に行きた~い!
山んばの皮がはがされたら、座敷豚だなんて・・・超悲し~い!


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/46-824c9bcb

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫