破風山(秩父)~節分草~福寿草

 2013-03-03
2013.3/2(土)晴

 1カ月ぶりの山で~す。今日は下山後に「節分草」や「福寿草」の花を訪ねるというM社の企画が気にいって、節分草大好きなくろすけは、この山行に申込参加してきました。節分草は事前に現地に問い合わせてみると、まだやっと芽が出てきたところとの事・・・
ガックリ! ・・・まっ、気の早いのが2~3輪でも咲いていてくれれば、嬉しいんだけどなぁ~・・・。

<新宿(関越道)花園=皆野(水潜寺:秩父札所34番:250m)…札立峠…破風山(628.5m)…桜ヶ谷山上集落…椋宮橋(190m)=堂上地区・節分草園=むくげ自然公園(福寿草)=花園=新宿>

 新宿を8:00バスで出発。参加者は14名、添乗員2名。途中渋滞にひっかかり、登山口には少し遅れの10:35着。まだ残雪の消えない水潜寺の境内で準備体操をし10:47出発。

・水潜寺への参道(左側:三十三観音)・六地蔵の横を降りて行く      
IMG_2611_convert_20130303210808.jpg IMG_2614_convert_20130304195747.jpg
沢に沿った杉木立の登山道を行く。沢の水はちょろちょろでほとんど涸れ沢に近い。左、右と巨大岩壁が現れ、小さな朽ちた橋を幾つか渡ったりしながら、札立峠11:28着。
IMG_2621_convert_20130303211026.jpg IMG_2624_convert_20130303211209.jpg
札立峠から明るい尾根を進み分岐に11:35、緩いアップダウンとアセビの茂る少し傾斜が増した登山道を登りつめると11:43破風山山頂(628・5m)だった。山頂にて昼食。今日は風が強いとの予報だったが、幸い風の通り道からずれてるらしくてまともに風に吹かれる事が少なくて助かった。それに今日は暖かい。
         ・アセビの多い山頂直下
IMG_2629_convert_20130304201107.jpg IMG_2633_convert_20130304201401.jpg IMG_2634_convert_20130304201547.jpg
春霞のようにボォ~ッとしているが、展望もそれなりに・・・
・破風山(はっぷさん)山頂からの展望(右:武甲山、中央:二子山)IMG_2640_convert_20130303211945.jpg
昼休憩は25分程、皆さん、頭上を吹く強風のせいか、花が気になるのか・・・早くも12:07下山となる。下山コースは、アセビの茂る登山道、休憩舎、杉木立、竹林、みかん園、羊の放牧場、お墓、民家、車道などを通り、トイレのある所で休憩となる。少し先に蝋梅が満開で辺りにいい香りを漂わせていた。
・タラの芽栽培の畑      ・確かに~、春が来てます・・・
IMG_2659_convert_20130303212157.jpg IMG_2684_convert_20130303212322.jpg
・蝋梅の先に武甲山が・・・(逆光で蝋梅の黄色が良く出ません)
IMG_2660_convert_20130303212703.jpg
椋神社には、御神木のオオケヤキや見事な大木の椿の木がありました。
 オオケヤキ:樹齢推定250年、樹高24m、根元周囲7m
IMG_2687_convert_20130303213140.jpg IMG_2694_convert_20130303212941.jpg
椋神社より、バスの待つ椋宮橋までは約5分程、13:09到着。
1カ月ぶり、くろすけの重たくなった体には無理なく程良く良い汗をかくことができました。
さぁ~て、これより小鹿野町両神小森堂上の「節分草園」へバスで移動・・・どうか、1輪でもいいから咲いててくれますように

現地到~着。節分草自生地としては日本有数の規模。
・・・みつからない、見つからない・・・枯れ葉ばかり~・・・
  お~っ!!、きゃぁ~見つけたぁ~!
 咲いてました~!ほんのちょっとだけ~・・・
 節分草(キンポウゲ科セツブンソウ属多年草)
IMG_2698_convert_20130303213434.jpg IMG_2707_convert_20130303213602.jpg

IMG_2716_convert_20130303213722.jpg
こちらは、受付(売店)で売られていた鉢物
・実に可憐です!・・・
IMG_2712_convert_20130303214045.jpg
・まるで春を告げる妖精のようだ!
IMG_2715_convert_20130303213855.jpg
広い斜面に咲いていたのは、たった数か所だけ・・・でも、咲いていてくれてありがとう・・・くろすけ、嬉しいで~す。
機会があれば是非この広い斜面いっぱい満開の節分草であふれる時に来たいものです。
 
 次は福寿草が咲いているという「むくげ自然公園」に移動。

・まぼろしの福寿草「秩父紅」・・・あでやかなオレンジ色
 パラボナアンテナと表現してる人がいた・・・なるほど。
IMG_2726_convert_20130303221616.jpg
・「秩父紅」だけで一万株の大群生・・・すごい!
 まだ今は咲き初めでした。
IMG_2755_convert_20130303214953.jpg

IMG_2741_convert_20130303220248.jpg

IMG_2748_convert_20130303220605.jpg
・普通の福寿草
IMG_2731_convert_20130303215245.jpg

IMG_2733_convert_20130303215916.jpg

IMG_2751_convert_20130303215520.jpg
・並べると色の違いがはっきりと・・・元気パワー全開!
IMG_2735_convert_20130303214459.jpg IMG_2731_convert_20130303222449.jpg

散策後、甘酒のサービスを受け、スクリーンでも鑑賞し、福寿草も色々ある事を知った。

 帰路、和菓子処の「栗助」に立ち寄りおみやをGET。
高速道路もほとんど渋滞することもなく、新宿には18:20頃到着。

 今回くろすけは、山より花がメインでしたが、1カ月ぶりにいい汗をかくことができ、お目当ての節分草にもなんとか会え、早春の良い山行となりました。

 早春の花も随分と個性が違うものだ。
 違いがあるからこそその個性に魅かれる。
 そして厳しさをくぐってきた花ほど生命に沁み入る美しさだ!
 花の中の小さな宇宙に・・・そっと酔いしれてみる・・・


スポンサーサイト
タグ :
コメント
まぼろしの福寿草「秩父紅」ですか。
初めて知りました。鮮やかな色ですね。
福寿草はカミさんの大大好きな花の一つですが、うちの庭では相性が悪いのか育たないんです。
【2013/03/12 20:03】 | yamasanpo #- | [edit]
福寿草大大大好きな奥様とのこと・・・
もしかしたら笑顔と福を招き入れる福寿草の化身かも・・・

ところで最近秩父太平山の頂上直下に
「秘密の花園」と言われている福寿草の大群落地がある事を知り、
近いうちに訪ねてみようと思ってるのですが・・・
【2013/03/13 17:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/48-0fda66c5

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫