再びの佐渡、そして飯豊へ③

 2013-06-26
▲2013.6.15(土)曇 単独
 昨夜眠りに就いてから、足のふくらはぎ辺りやお尻が傷かゆくって、何度か目が覚めた。朝見てみると毒気の強い虫に刺されたようで右8か所、左4か所、お尻1か所も赤くなって膨らんでいる・・・一体何の虫に刺されたのやら・・・山ダニで亡くなった方の情報もあるので、ちとばかり穏やかではないが・・・虫刺されの薬など持ってきておらず(反省!)時々かきながら我慢するのみ・・・どちらかというと今まで虫に刺されという事はほとんどなかったので・・・夫曰く「お前は毒気が多いから虫も寄って来ないんだろう・・・」、くろすけ曰く「箱入り娘で育てられたので防虫剤が効いているんです・・・」なんて、日頃下界では会話していたのですが・・・どうやら防虫剤の期限もきれたようです・・・お粗末!
 早朝4時30過ぎ起床。外はまだ雨が降っていたが、食事をしたり帰る準備を終える頃には何とか雨が止んでくれた。良かったぁ~!昨日は頼母木山に行くゆとりがなかったので、これからちょっと寄ってから下山することにする。(小屋で一緒だった男性の話ではそちら側にはチングルマハクサンコザクラも咲いているという事なので・・・)
6時半、小屋でご一緒した方々(4人)に挨拶をし、頼母木山目指す。ガスっていて展望は全くきかないが、雪渓を3度ほど渡り、シラネアオイや咲き残りのミネザクラなど見ながら約20分位で山頂に着く。
・ミネザクラ             ・チングルマとハクサンコザクラ
IMG_5202_convert_20130626213633.jpg IMG_5203_convert_20130626213806.jpg IMG_5217_convert_20130626213953.jpg
・ヒナウスユキソウ          ・ハクサンコザクラ
IMG_5211+(2)_convert_20130626214110.jpg IMG_5220+(2)_convert_20130626214204.jpg
・真綿でできたようなお星さま、滴でキラキラ
IMG_5229_convert_20130626214548.jpg
・ショウジョウバカマ(白)・ショウジョウバカマ(ピンク)・シラネアオイ紫のつぼみ
IMG_5243+(2)_convert_20130626214746.jpg IMG_5245_convert_20130626214849.jpg IMG_5242+(2)_convert_20130626215002.jpg
今朝までの雨と風でハクサンイチゲがどうなってるか心配でしたが、ご覧の通り、まだ大丈夫!よかったぁ~・・・
IMG_5233.jpg IMG_5237 (2)
小屋に戻り(7:35)、誰もいなくなった中で小休止し7:52下山。予報どうり天気が崩れたので、こっちの小屋にしておいて大正解!などと思いながら、昨日来た道を引き返す。
IMG_5247_convert_20130626220107.jpg IMG_5255_convert_20130626220228.jpg
霧の中のハクサンイチゲも幻想的で中々良い!
P6150072_convert_20130626220542.jpg
よく見ると花びらが散ってしまってるのもありますが、明日の日曜日位までならいい感じで見られると思います。
P6150073_convert_20130626220635.jpg
名残惜しいがお別れです。ありがとう!ハクサンイチゲの花達、
いつまでも変わりませんように・・・。
IMG_5257_convert_20130626220333.jpg
大石山分岐に8:29着。さぁ、これから昨日さんざんな思いをして登ってきた足の松尾根を下ります。時々ガスがとれ飯豊の峰々を垣間見ながら、時間がたっぷりあるのでゆっくり下山で~す。
IMG_5260+(2)_convert_20130626221617.jpg IMG_5262+(2)_convert_20130626221651.jpg
昨日は、疲労困憊で気が付かなかったツバメオモトも数株見つけました。昨日はほんとに周りを見るゆとりがなかったのだとあらためて思いました。
IMG_5267_convert_20130626221218.jpg
くろすけは巨木も大好きなのですが・・・
霧に煙る中でいい感じで~す。
IMG_5268_convert_20130626221314.jpg
滝見場の所で小屋で一緒だった女性3人組に追いつき、ここで初めて、今日登ってくる人(単独男性)に会いました。ここで20分程休憩し、やっと覗けた滝を見おさめてから出発。(10:28)
IMG_5276_convert_20130627013903.jpg
ヤマツツジの朱赤色が時々目を惹く尾根を、雨に濡れた木の根に用心しながら降りて行く。スリリングな岩場の所では、団体20名位の人達とすれ違いましたが、明日の日曜日は天気が良さそうなので今日明日はもっと人が上がってくるかもしれません。くろすけは小屋がすいてる時でよかったぁ~・・・
やはり帰りも風もほとんどなく蒸し暑く大汗をかいてしまいましたが、無事登山口に到着(12:17)。もう二度と来れないかもしれないと思うと登山口で自分撮りパチリ・・・。(ワンパターンポーズ
タニウツギの花がたわわに咲く車道を奥胎内ヒュッテへと戻る。(13:07)(※奥胎内ヒュッテは6/17(月)から営業)
IMG_5283 (2) IMG_5286.jpg
 レンタカーを返す前に、小屋で一緒だった女性達に教わった新発田の日帰り温泉「あやめの湯」に寄り(400円)、一汗流し、遅い昼食(急に食欲も出てきてとんかつが食べたくなり、うまい具合に「かつ屋」と言う所を見っけ)をとり、新潟駅へ。
新潟駅からは、経費節約のため相変わらず夜行バスなのであるが、余りにも時間があり過ぎるので、ネットカフェを見つけて時間をつぶす・・・と言うよりか、横になって身体を休める。22:30発キラキラ号で新宿には翌日の5時到着。早朝の電車に乗り、自宅に無事ご帰還で~す。・・・・ふぅ~やれやれ・・・お疲れ様でした!


 頑張った人だけが見られる風景・・・「美しい!」
 頑張ったからこそ、一層美しく見える風景、花達・・・。
 またまたくろすけは、性懲りもなく「美しい!」を追いかけて行くのでありま~す・・・ 

<オマケ>
ニョイスミレ?でしょうか・・・自信がありません。
小さな白いスミレです。登山口に咲いていました。
(スミレ大好きなれど、どうもくろすけは「スミレ識別音痴」なのだぁ~
IMG_5111_convert_20130626224413.jpg


※今日明日とまた山へ行く予定でしたが、今までの多忙・睡眠不足プラス今回の山で身体がかなり疲れていたので今日は久し振りに「休息日」と変更し、身体を休めました。朝から夕方までどんだけ寝るの・・・という位寝てしまいました・・・お蔭で身体がスッキリ、軽くなりました・・・体重は残念ながら変わりま・・・。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
お疲れ様でした。
飯豊の花旅、大成功でしたね。
毒気のやりとり・・そうでしたか(笑)
小屋での虫さされ嫌なものです。
小屋にある毛布は要注意ですね。
自分は毛布に直に身体に触れないよう間になにか挟んで使ってます。
【2013/06/27 11:10】 | yamasanpo #- | [edit]
yamasanpo様
小屋の毛布は使用しなかったのですが、
もしかしたらカミキリムシみたいのが、
くろすけの身体にはってきた時、払っただけで
殺さなかったので、それがまた夜に現れ、刺したのかな?
なんて思ってます・・・。
やっとここにきて痒みがとれましたが、
またしても素晴らしいおみ足にデコレーションされました(笑)
【2013/06/27 20:57】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
虫に刺された痕は大丈夫ですか?
ほんとに山にはいろんな危険が潜んでいるんですね~

霧に煙る幻想的な写真から
くろすけさんの山に惹かれる気持ちが
伝わってくるようです。。。
ツバメオモトという花、
葉がとってもきれい…万年青の一種なんでしょうか?
頑張った人だけが見られる風景…の
お裾分けを見せていただきました<(_ _)>
【2013/06/29 14:12】 | 森のくまくん #- | [edit]
こんにちは。
虫刺されやっと痒みはとれましたが、
点々と黒っぽい跡が残ってしまい
まるで根性焼き?したような感じです・・・i-229

ツバメオモト(燕万年青)は万年青と同じユリ科多年草だそうで、、
葉っぱが万年青に似ていることろからつけられたそうです。

これがユリ科だなんて、くろすけは理解しがたいですね・・・

ツバメとついたのは、秋に熟す藍色の実が
ツバメの頭のように見える事から着いたとか・・・
他諸説あるようです。・・・今調べて知りました。i-278
【2013/06/29 18:18】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/60-9df78add

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫