キツネのカミソリ

 2013-09-01
2013.9/1(日)晴
 8/30~9/3まで 南アルプスの聖岳~光岳縦走予定だったが、超久々に体調を崩し中止した。過密な仕事のスケジュールと個人的な用事が多々重なり、過労と睡眠不足によるものと思われますが、夏風邪状態。鬼の霍乱で~す。芯が丈夫なので、3日も休んで(食事作りと洗濯のみ実施)ゴロゴロしていたら今日は見事に復活で~す。元気になるとやっぱり山(恋人)の事ばかり思ってしまうくろすけです。
 さて、今までの夏は山以外何してたんだろう・・・と、パソコン写真ファイルを開けていたら、キツネのカミソリのページが・・・遠くの山ばかりでなく、身近な里山や近隣の散歩・・・ 忘れてちゃぁいけませんね・・・

キツネのカミソリ ヒガンバナ科 2010.8/21撮影
 (ヒガンバナと同様に花が咲く時には葉がない:有毒植物)
IMG_4409+(2)_convert_20130901194958.jpg

IMG_4403+(2)_convert_20130901194851.jpg

IMG_4421_convert_20130901195321.jpg

IMG_4423_convert_20130901195446.jpg

IMG_4416+(2)_convert_20130901195611.jpg

IMG_4426_convert_20130901200329.jpg IMG_4427_convert_20130901200448.jpg
   コンデジで不鮮明ですが柏市あけぼの山農業公園とその付近で撮影

<名前の由来>
花の色が「キツネ色」で、帯状の細長い葉っぱをカミソリに見立てて付けられたと言われているのが、一般的だそうな・・・。なぜキツネと付くのか、キツネが生息するような場所に自生するのか、キツネが使いそうなイメージからなのか、それは憶測の域を出ない・・・との事


<P・S:お知らせ>
 くろすけの山行記事:蓮華温泉~白馬岳~清水岳~雪倉岳~朝日岳縦走①~⑤はアップ完了しています。相変わらず、くろすけは、過去登録で日付順にしてますので、悪しからず!m( _ _ )m
天気には恵まれませんでしたが、花に満ち溢れた山旅となりました。興味のある方は、是非覗いて見て下さい。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
キツネのカミソリ…
カワイイな花なのに、
この名前の雰囲気も持ち合わせる
なんとも奥の深いお花ですね。

でもこのお花なら
ちっちゃい子供が摘んで家に持って帰っても
お母さんに怒られなくてもすむね(^-^)b

昔、子供の頃彼岸花を摘んで帰って
母に怒られたもんです。。。(^^ゞ
【2013/09/03 20:47】 | 森のくまくん #- | [edit]
こんばんは。
花の名前は、和名だととっとも親しみやすくわかりやすいですね。
イマジネーションも湧きますし・・・。

彼岸花は、子供の頃は(くろすけの田舎では)、
お墓の近くに咲いていたものが多かったので、
何となく恐ろしい花のように見えていました。
今でも生と死の淵を覗くような怪しい魅力を持った
花にくろすけは見えてしまいます。

これからの季節は、女郎花や吾亦紅など近所でも見つけられので、
ちょっと摘んできては、キッチンの片隅にでも飾ってみたいですね。

【2013/09/03 21:53】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/81-b4ffb93a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫