ぐやじ~い!

 2013-10-13
2013.10.13(日)晴
 数日へこんでおりました。・・・
あんなに楽しみにしていた、「裏剣の紅葉」。
寄りによって、台風24号直撃コースと被ってしまうなんて、
・・・ガ~ン!大ショック!

 2008.8 M社ツアーで、立山三山縦走~剣岳に参加。当日、室堂に着くや否やまるで天地が裂けんばかりの激しい雷雨。やむなく立山三山縦走は中止となり、雷雨が落ち着いた頃に直接剣沢山荘に向かった。小屋に着いて暫くしてから、その幕開けはあまりにもドラマチックに始まった。
舞台の緞帳が左右に開かれる如く、剣岳に覆われていた厚い雲が少しずつ流れ始め、一服剣・・・前剣・・・本峰・・・と徐々にその雄姿を見せ始めたのだ。初めて目にする剣岳。生まれて初めて山を見て神妙な面持ちになり、畏怖心と共に畏敬の念が心の底より湧きあがった。槍や穂高の時もそれなりの感慨はあったが、これほどまでに強く感じた事はなかった。・・・そして、翌日天気は回復し剣岳に無事登頂。山頂に立ち、四方を見渡していると、ふと目にとまった「北方稜線:この先キケン、一般登山者は入らないでください」の表示、その先に続くギザギザの峰・・・心がときめいた
・・・「いつか行ってみたい」
IMG_0594_convert_20131014005702.jpg IMG_0625_convert_20131014005823.jpg IMG_0631_convert_20131014005909.jpg
このギザギザの峰、そそられます・・・ 2008.8/5
IMG_0634_convert_20131014010716.jpg

 2010.9 剣岳北方稜線縦走(ガイドツアー)。初日は滅茶苦茶天気が良く、黒部アルペンルートの要所から北アルプスの峰々の大展望を得、室堂からもルンルンで剣沢山荘に向かった。白馬岳方面に掛かっていた虹も忘れられない。翌日、本番。早朝から大雨。雨の勢いがおさまるのを待ち、出発。どうなる事かと思ったが、山頂を目指すほどに小降りとなり、結果、決行。剣の山頂に着く頃には小雨もいつの間にか止み、憧れの北方稜線をワクワクどきどきの冒険心に満たされながら縦走した。残念ながら展望は今ひとつだった。仙人池に写る裏剣も楽しみだったが、曇っていて願いかなわず。仙人池ヒュッテの名物ばぁちゃん(今は退役)と記念撮影をしたのも思い出の一つ。翌日も大雨で、梯子谷乗越を経て黒部ダムに向かうはずだったが、増水でコース変更し剣沢雪渓を登り、室堂へ向かった。室堂へ着く頃には、雨はあがったが、「今一度天気の良い時に北方稜線を縦走してみたい」「紅葉の時に仙人池に写る裏剣をみてみたい」「そして池の平でゆっくりしたい」・・・。
P9200122_convert_20131014003308.jpg P9200130_convert_20131014003440.jpg P9200143_convert_20131014003712.jpg
P9200155_convert_20131014003925.jpg P9200181_convert_20131014004010.jpg P9210184_convert_20131014004051.jpg

 そんなこんなの熱~い思いで3年、待ちに待っていた10/8~の「裏剣~黒部渓谷縦走」・・・だったのに~。
ほんとにぐやじいです! 恋人に振られた心境です。 後から、天気予報を見てみると、台風は出発前の予報より、少しゆっくりめに進み、決行して停滞していれば何とかなったような感じ?家族に引き留められた事もありますが、今年6月以降、くろすけはツキがなく、くろすけの人生始まって以来の大小のアクシデント(山以外で)に遭遇した事でも少し臆病になり、今回の山行へのブレーキになった事も事実ですが・・・
あ~あ、ほんとに残念!ぐやじ~い!

・・・と、 何日か沈んでいましたが、ふと窓辺に目を移すと、
IMG_5787+(2)_convert_20131013105617.jpg
・マユハケラン(マユハケオモト)・・・ヒガンバナ科
 平べったい花です。雌しべやら雄しべがビッシリ。
 赤い花のもあるそうです。
IMG_5797+(2)_convert_20131013105735.jpg
 昨年勤務先のショッピングセンターの果物屋さんの店長から頂いた「マユハケラン」がいつのまにか咲いているではありませんか。
びっくり!特別美しい花と言う花ではありませんが、無精もんのくろすけにもかかわらず、健気に咲いてくれた小さな一輪の花に癒されました。・・・ありがとう!珍しい花さん・・・。


 くろすけの「裏剣~黒部渓谷」のレポ待ってた方、ごめんなさい!また1年待つ事になってしまいました。
 あ~ぁ、今から待ち遠し~い!


スポンサーサイト
タグ :
コメント
自分も待っていた一人です。
残念でしたね。でも自然には逆らえませんからね。
ここはジッと待ちですね。これからは晴れ晴れ晴れのパターンが来ますから。
【2013/10/16 08:39】 | yamasanpo #sSHoJftA | [edit]
この日をどんなに待ち焦がれていたのか・・・
う~ん、ホントに大ショックでした。
今年は鮮やかさも葉っぱの状態もいいと聞いていたので、
ホントに残念です。
来年こそ、素晴らしい巡り合わせになるよう
祈りながら、ひたすら待ちま~す。
【2013/10/16 16:26】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/89-4af8ab8e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫