野鳥からの贈り物

 2013-11-23
2013.11/23(土)晴

 我が家の玄関先のピラカンサスの実が真っ赤になった。
これは庭木担当の夫が暇に任せて育てたもので~す・・・

バラ科・ピラカンサ(トキワサンザシ)属
属名の「ピラカンサ(Pyracantha)はギリシャ語の「pyro(火)」と「akantha(刺)」で、火のような赤い実と刺のある木という意味・・・だそうな。
IMG_6093+(2)_convert_20131110172431.jpg
夫の言:3本の幼木を成長に合わせながら適宜に絡めて育て、これ以上大きくならないように毎年剪定してるんだとか(現在高さ150㎝位)、木の絡み具合いが見せ所なんだそうで・・・
もう15年位?になるかなぁ・・・。
IMG_6095+(2)_convert_20131110172510.jpg IMG_6115+(2)_convert_20131110172637.jpg
上右写真の右上部分のアップ、こんなんなってます・・・
IMG_6098+(2)_convert_20131110172916.jpg
くろすけは、玄関脇に刺のあるもんなんて嫌だったし、実も最初の頃はオレンジ色で気に入らなかったんですが、成長と共に実が真っ赤になってきて、少しばかり見栄えする?ようになってきたもんで
・・・ふくろうポストと共に我が家の目印かなぁ。
・・・ほんとは邪魔なんですがねぇ~・・・

これ、実は野鳥からのプレゼントなんです・・と、思われます。
勝手に今の所に3本出てたそうで、鳥の落とした糞に種が混じってたものと思われます。
鳥たちを何気に観察していると、同じ玄関傍にあるナンテンの実やキッチン横のキンカンの実は美味しいらしくすぐに啄まれますが、ピラカンサスの実はまずいらしく、いつまでも残っていることが多く、食べるものが無くなった時に仕方なしに啄むようです。
 5~6月頃に、真っ白な花を咲かせますが、その花言葉が、
美しさはあなたの魅力・慈悲・防衛・燃ゆる思い・快活・愛嬌
・・・だそうで、思いのほかいい感じの表現が並ぶ・・・ 

真っ白な花の「燃ゆる思い」が、この真っ赤な炎のような実に結実したんでしょうね・・・。

「1年366日の花」によると、
今日11月23日の花はピラカンサスだそうです。

<おまけ>
万両(ヤブコウジ科)
こちらも鳥さんからのプレゼントです。最初4本あったそうですが、1本枯れて今は3本。
実はほんのちょっぴり色づき始めたところ・・・
PB230184+(2)_convert_20131123085009.jpg
くろすけは、千両と万両を勘違いしてました。
千両(センリョウ科)は、葉の上に上向きに、
万両は葉の下に下向きに実をつけるんだそうです。

いずれにしても我が家は、ナチュラルティストを存分楽しんでいるのであります。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
スゴイ!、見事なピラカンサスですね~w(゚o゚)w
お店で盆栽に仕立てられているのは
よく見かけるんですが
こんな大きな木になるんですね~ビックリ!

和名の「トキワサンザシ」って言葉の響きも好きだな~
「サンザシ」って漢方薬にもよく用いられるけど
「トキワサンザシ」の実も薬効があるのかしら?
【2013/11/23 21:02】 | 森のくまくん #- | [edit]
こんばんは。
家の近所には大きいピラカンサスの木を結構見かけます。

薬効云々の記事は、残念ながら、
トキワサンザシとしては、見つけられませんでしたが、
実は青酸系の毒を含んでいるらしい・・・
鳥たちは、実の毒性が時間が経つにつれて薄くなるのを
本能で知っているのでは・・・
11月頃真っ赤になった実は、2月下旬頃食べれば、
毒はあらかた消えてしまっているようだ・・・

食感は、食べごろを過ぎたリンゴのような
スカスカな感じだがほのかに甘い・・・
食後、舌にわずかなシビレを感じたが、
15分もしたら消えてしまった・・・
・・・との記事を見つけた。i-230
色々面白~い!
【2013/11/23 23:42】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/93-f20b0ab1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫