2013京都紅葉巡り(その②哲学の道エリア)

 2013-12-04
二日目
■2013.11/22(金)晴  一人旅
 6時起床。同室の人達はまだ休んでいる。静かに音をたてないよう着替え部屋を出る。使用したシーツとルームキーを受付に返却し、YHから1分程のバス停へ。今朝は結構な冷え込みだ。吐く息が白い。気温が5度をきると紅葉がぐんと色づくというから今日は期待できるかも・・・(後から今朝が今年一番の冷え込みで気温4度だった事を知る。)
朝一番の市バス6:27で京都駅へ。(約45分220円)
今日も、進々堂の例のサンドイッチを朝食用でGET。
早朝のYH…まだ丸い月が・・・   ・駅ビルに映る京都タワーと下は進々堂
IMG_0393+(2)_convert_20131205202709.jpg IMG_0394+(2)_convert_20131205202044.jpg

 今日は哲学の道エリアを選択。一部は2010.4/6の桜満開時に来ているが、初めての所も多いので楽しみだ。地下鉄烏丸線で烏丸御池~東西線で蹴上駅下車(約20分乗換含む250円)
通勤や通学の学生に混じって、取りあえず南禅寺へ。南禅寺境内~水路閣は無料・自由なので、ここで時間をつぶしお隣の天授庵の開門9:00を待つ。
南禅寺 7:45着
・三門(日本三大門の一つ)  ・巨大な柱は力強く不動の意志が感じられる
IMG_0559_convert_20131203234350.jpg IMG_0403_convert_20131203191846.jpg
額縁の絵の様に見えるのだが、まだ日が射してないので絵的に今ひとつ。折角人が少ないのに残念!
PB220078+(2)_convert_20131203001459.jpg
 すっ凄い!燃え盛る情念 (三門左側のモミジ)
IMG_0408_convert_20131203000212.jpg
 すっ凄い!この激しさ・・・
IMG_0410_convert_20131203200936.jpg
ここからは、イチョウとモミジの共演
IMG_0429+(2)_convert_20131203195337.jpg

PB220083_convert_20131203190957.jpg
★のアップ
PB220082_convert_20131203001656.jpg
 覗くのが好きです・・・
IMG_0434+(2)_convert_20131203194444.jpg
 ドレスアップはレモンイエローで・・・
IMG_0437+(2)_convert_20131203000616.jpg

IMG_0435+(2)_convert_20131203202912.jpg

IMG_0445_convert_20131203203033.jpg
水路閣
上に琵琶湖水が流れる水道橋。ローマ帝国の水道を参考に造られた
IMG_0447_convert_20131203203731.jpg IMG_0455_convert_20131203203822.jpg
 タイムスリップ(2010.4/6) 
IMG_1272_convert_20131203210821.jpg
南禅寺境内に戻る。
IMG_0456_convert_20131203001014.jpg
天授庵
8:40あっという間に長蛇の列。料金400円
IMG_0471_convert_20131203221758.jpg IMG_0470_convert_20131203221944.jpg
一歩敷居をまたぐといきなりこの場面。
写真を撮るにも人の山で、くろすけはちびなので大変!
何とか撮れましたが・・・実際にはもっと鮮明です。
IMG_0475+(3)_convert_20131203222601.jpg
襖や障子の開け放たれた部屋から、飛び込んでくる庭園のモミジ、
まるでスクリーンに映し出された絵のようだ。
IMG_0475+(2)_convert_20131203222703.jpg
モミジ越しに南禅寺の三門の横が見える。
IMG_0477_convert_20131203230557.jpg IMG_0479_convert_20131203230653.jpg
白砂と苔、紅葉のコントラストが鮮やかな枯山水庭園
IMG_0482_convert_20131203230737.jpg IMG_0486_convert_20131203230820.jpg
これより池泉回遊式庭園ゾーン
これから色ずくであろう?緑のもみじの先には・・・
IMG_0495+(2)_convert_20131204080015.jpg
お~ぉっ!何とも素晴らしい光景が・・・
薄暗い庭園の中に突如現れた別世界・・・
IMG_0498+(2)_convert_20131204080125.jpg

IMG_0520+(2)_convert_20131204144154.jpg
言葉を失うほどの美しさ!・・・神秘的な異次元界へと誘われる
見たように感じたように撮れないのが残念です。
実際はもっと美しいです。
IMG_0524_convert_20131204081354.jpg
もっと日が射しこんでくると、今とは違った美しさも見られるはず
IMG_0526_convert_20131204150845.jpg
・もっと光りを・・・
IMG_0503+(2)_convert_20131204080729.jpg IMG_0507+(2)_convert_20131204080829.jpg

IMG_0530+(2)_convert_20131204143607.jpg IMG_0531_convert_20131204081503.jpg

IMG_0537+(3)_convert_20131204150406.jpg IMG_0534_convert_20131204081542.jpg

IMG_0557+(2)_convert_20131205201656.jpg
天授庵は、散り紅葉が楽しめる頃に是非再訪し、日の光りの演出がもたらす舞台(異次元界)をじっくりと堪能してみたいものだ。
くろすけの超お気に入りに登録。

天授庵より10分ほどで永観堂の南門(悠心門)10:09到着。
もの凄い人で溢れている。
永観堂
境内には約3000本ものモミジ。
モミジの永観堂と言われている。料金1000円
・この門は?
IMG_0629_convert_20131204153624.jpg
・放生の池
IMG_0573_convert_20131204160706.jpg IMG_0619_convert_20131204162505.jpg
・庭園の緑の苔も素晴らしい演出
IMG_0579_convert_20131204164242.jpg
・多宝塔への登り坂にて
IMG_0585+(2)_convert_20131204172814.jpg
・多宝塔より市内を望む
IMG_0586_convert_20131204160847.jpg
 
IMG_0591+(2)_convert_20131204160935.jpg

IMG_0592_convert_20131204161652.jpg IMG_0595_convert_20131204161738.jpg

IMG_0602_convert_20131204161819.jpg

IMG_0606+(2)_convert_20131204161938.jpg IMG_0622+(2)_convert_20131204163242.jpg
 美しきモミジ達の競演
IMG_0609_convert_20131204162021.jpg

IMG_0612_convert_20131204164333.jpg
・美し~い!苔
IMG_0616_convert_20131204171820.jpg
・モミジいろいろ・・・
IMG_0626+(2)_convert_20131204162642.jpg
・いろいろ・・・
IMG_0628+(3)_convert_20131204173415.jpg
 永観堂に足を踏み入れた途端、強烈なまでの赤のモミジ光線を浴び、興奮すると言うよりは少々疲れる印象。救いは、緑の苔、庭園を覆う緑の絨毯にくろすけの神経は随分と休まった。

永観堂より徒歩約20分。
金戒光明寺
浄土宗最初の寺院。料金600円 11:38着
PB220092_convert_20131204215045.jpg PB220095_convert_20131204215132.jpg
見所の一つの虎の襖絵は、襖の開け閉めによって虎の数が変わると言う、面白い襖。当時、来客者が退屈しないようにと、仏師運慶が襖にからくりを仕掛けたのだそうな・・・。残念ながら撮影禁止なので写真なし。
・紫雲の庭の北端のご縁の道
PB220097_convert_20131204215209.jpg PB220099+(3)_convert_20131204215250.jpg
・見~っけ!かわいいカエルくん
PB220101_convert_20131204215326.jpg

真如堂に向かう途中で、門から見える真っ赤なモミジにつられ、
予定になかった栄摂院(えいしょういん)に寄って見る。無料 12:10着
IMG_0639+(2)_convert_20131204204014.jpg IMG_0632+(2)_convert_20131204204256.jpg
そ、そこには素晴らしい空間が・・・
 鎮座する仏様は悟りの境地・・・煩悩測菩提?
PB220109_convert_20131204210913.jpg

IMG_0635+(2)_convert_20131204204459.jpg
見たように感じたように撮れてないのが超残念です。
栄摂院は、くろすけの超お薦めスポットです。

栄摂院より約5分。
真如堂 料金500円 12:19着
IMG_0641_convert_20131204232219.jpg IMG_0642+(2)_convert_20131204232055.jpg
・三重塔(高さ約30m)
IMG_0644+(2)_convert_20131204232505.jpg
モミジに日が射してる所で撮りたかったのですが、
この時だけ雲に隠されてしまって・・・ちょと残念!
IMG_0645+(2)_convert_20131204232601.jpg IMG_0654+(2)_convert_20131204232646.jpg

IMG_0647+(2)_convert_20131204233049.jpg

IMG_0648_convert_20131207230027.jpg

IMG_0655_convert_20131207231235.jpg

IMG_0663+(2)_convert_20131207231735.jpg

IMG_0664_convert_20131204232818.jpg

IMG_0666+(2)_convert_20131207232912.jpg

12:45お腹も空いてきたが、昼食はあと2か所ほど寄ってから・・

<参考>
※シーズン中混雑を少しでも避け、時間を有効に使うには、早朝からの行動が決めて・・・。これは、京都にハマるきっかけになった最初に利用したツアーで学習した事。

次回その③、安楽寺~法然院~銀閣寺&ライトアップ(高台寺~青蓮院)へと続く。



スポンサーサイト
タグ :
コメント
これはこれは・・・絵葉書の世界かと。
京都、恐るべしですね。
良いものを見せて頂きました。
続きも楽しみです。
【2013/12/06 12:22】 | yamasanpo #- | [edit]
山での紅葉も最高ですが、
京都は紅葉や桜の時期、
どこを切り取っても絵になり素敵です。
平日でもたくさんの人で、少々うんざりしますが、
並んで待ってでも見る価値はありますね。
日本人の美意識にあらためて感動します。
【2013/12/06 18:02】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
先日私も訪れたコースとだいたい同じです。
鮮やかな紅葉を堪能し、人ごみにも堪能しました(笑)
まっ黒くろすけさんのたくさんの画像を見てる方が
自分がたどった道のりを思い描くよりわかりやすいです(^^;
【2013/12/07 23:06】 | ふんわり #- | [edit]
こんばんは・・・もう真夜中過ぎてしまいました<m(__)m>
定番コースなので、特に人が多かったですね。
悪い癖でつい欲張ってあっちもこっちもになってしまいます。
今年はいつもよりちょっと早めに予定を入れていたので、
見頃情報を気にしながら、場所を決めました。
一番初めに行った2008.11/28洛北の
特に実相院の床モミジ、曼殊院の散紅葉が
あまりにも素晴らしくってハマってしまいました。
散紅葉は雨上がり、紅葉は太陽とのコラボ、
そして水辺ではより神秘的になってとても素敵ですね。
【2013/12/08 05:27】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
いいですね~。秋の京都。
でも,この時期の京都は,
めちゃ人が多そうなので,
私は,人の少ない真夏に行きます。
ゆっくり見れますけど,
とにかく暑くて・・・。
一度は秋に行きたいな^。
【2013/12/08 09:35】 | 次席家老 #aYn/cR1c | [edit]
秋・春共に平日でも物凄い人で、
ホントにうんざりなのは確かです。
でも、その時期は、必見の価値有りなのも確かです。
計算された美しさと共に、
時を超え想定外の美しさもあちこちに・・・。
そして名所旧跡以外の所で、
意外な美し~い・面白~いを発見をしたり・・・
そんなシーンに出くわしたときは、
何てったって最高です!i-278
【2013/12/08 17:50】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]
行きましたよ~南禅寺!春したけどネ…(^O^)
銀閣寺の後、哲学の道を桜を見ながら
永観堂、南禅寺へと歩きましたよ
くろすけさんと逆コースですね(o^^o)♪
南禅寺の三門に上がって
「ぜっけーかなぁ~~~」
とは、叫びませんでしたが・・・
そのデッカさには圧倒されましたね~
水路閣も雑誌などでは見知っていましたが
想像以上の存在感に
テンション上がりっぱなし!でしたよ~(^-^)b

これはもう、紅葉の頃に
もう一回行かなくては…ですね~o(^-^)o
【2013/12/09 13:49】 | 森のくまくん #- | [edit]
真夜中に「こんばんは」ですみません。
南禅寺の三門にはやはり桜の時期に上がり、
くろすけは、石川五右衛門を可愛く?やりました。
季節を変えて訪れるとまた趣も変わっていいもんですよね。
山と同じで~す。
ここんところ、山にはすっかりご無沙汰で
くろすけ充電不良のせいか、体調も今いち・・・。
あ~あ、せめて年内にあと1回は行きたいなぁ~・・・。
【2013/12/10 00:08】 | まっ黒くろすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/96-a2c2dce2

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫