妙蓮の滝~伊那ケ湖~早川渓谷(山梨)①

 2013-11-20
2013.11/17(日)晴
<のんびりまったり家族旅行①>
 前回(8/15)の妙蓮の滝(詳しくはこちらで)があまりにも素晴らしかったので、娘にも見せてやりたいと前半は同じコースをとる。
ほったらかし温泉で入浴、露天風呂からは今回は富士山もしっかり逆光だが見えている。テラスのよしずにからまったツタが深まりゆく秋を物語っている。駐車場からは、棚山1117mが見える。
IMG_6135_convert_20140220135701.jpg IMG_6143_convert_20140220135804.jpg
・赤石温泉へ向かう峠より       ・赤石温泉駐車場
IMG_6145_convert_20140220135842.jpg IMG_6147_convert_20140220135945.jpg
・妙蓮の滝へ・・・素晴らしいパワースポット!
夫と息子は歩きたがらないので娘と二人、滝に向かう。
滝へ到達するまでの冒険心をあおる光景に娘も 
前回(夏)は、水量が少なく滝壺近くまで行けたのに、今回は水量多く梯子を登りつめた所までしか行けない。
IMG_6153+(2)_convert_20140220140934.jpg PB170236+(2)_convert_20140220141152.jpg PB170255+(2)_convert_20140220141800.jpg
・赤石温泉付近・・・それなりの紅葉が・・・
PB170257_convert_20140220142522.jpg PB170264+(2)_convert_20140220142624.jpg IMG_6159+(2)_convert_20140220141021.jpg
・赤石温泉から櫛形町へ
PB170274_convert_20140220143936.jpg PB170288_convert_20140220143555.jpg
・南伊那ケ湖(南アルプス市上市之瀬)
櫛形山中腹の県民の森:標高890m付近にある人造湖
IMG_6166_convert_20140220154524.jpg PB170294_convert_20140220154809.jpg
・湖畔に映る紅葉の名所
PB170297_convert_20140220154857.jpg PB170308_convert_20140220154939.jpg

PB170322+(2)_convert_20140220155752.jpg
 神秘の虹色・・・美しい!
PB170326_convert_20140220160142.jpg

PB170339_convert_20140220160256.jpg

PB170353_convert_20140220160444.jpg

PB170364+(2)_convert_20140220160702.jpg PB170368+(2)_convert_20140220161023.jpg
 日本画のワンシーンのように優雅に泳ぐ鯉
PB170380+(2)_convert_20140220162048.jpg PB170381+(2)_convert_20140220162128.jpg
 こっちに来~い、鯉・・・いいカメラが欲しいです。
PB170384+(2)_convert_20140220162422.jpg
・す~っと現れた白鳥・・・
PB170394_convert_20140220163949.jpg
・カメラの電池がきれそうだ、ヤバイ。白鳥達がいい感じなのに
PB170405_convert_20140220163532.jpg
・もう1枚。紅葉に白鳥達がより美しく見える
・・・ピー~、電池切れ
PB170409+(2)_convert_20140220163603.jpg
もう一つのカメラは、ほったらかし温泉で撮った時から、画像がボケてしまってどうも壊れたようなのだが、仕方ない大ボケのカメラでカシャ・・・こんないいシャッターチャンス時なのに・・・
(画像は不鮮明なので大きくできません。)
IMG_6173_convert_20140220165757.jpg IMG_6198_convert_20140220165946.jpg
・右:白鳥と少年の像
IMG_6190+(2)_convert_20140220172733.jpg IMG_6206+(2)_convert_20140220172853.jpg
・不鮮明で調度良かった・・・
IMG_6207_convert_20140220171927.jpg IMG_6209_convert_20140220172042.jpg
小さな湖でしたが、次から次にとワクワクどきどきのシーンが待っていて、中々歩が進みませんでした。
湖の周りを取り囲む紅葉のグラデーション、裏側に回れば、午後の優しいひかりとコラボして水際には美しく神秘的な別世界が広がっている・・・鯉や白鳥の登場の仕方も何やらドラマチック・・・家族からしびれの声がかかって、やっと車に戻りました。
・早川町へと向かう。早川渓谷沿いを走り、景色を楽しむ。
早川町内で一番の落差を誇る滝。二段目の滝つぼに金があるといわれ、何人もの若者が試みたが全て失敗したと言う伝説の滝。
IMG_6227_convert_20140220185359.jpg IMG_6222+(2)_convert_20140220185443.jpg
紅葉は今ひとつだが、進むほどに重なる山々に奥深さを感じる。川は山からの土砂崩れでほとんどが埋まっている。
IMG_6232_convert_20140220190213.jpg IMG_6236_convert_20140220190450.jpg
カメラが大ボケですべて不鮮明であります・・・
IMG_6238_convert_20140220190259.jpg IMG_6239_convert_20140220190359.jpg
早川町の雨畑地区は、硯石(雨畑真石)の産地。雨畑川の渓谷で永い眠りから覚めた雨畑石の原石を彫り、ほど良い黒の輝きを放つ、自然が造形した硯は逸品である。
imgres.jpg ダウンロード
今宵の宿:雨畑温泉「ヴィラ雨畑」
旧硯島小・中学校(廃校)を再利用した雨畑湖ダム畔にある宿泊施設。
夕食はこの日、豆腐懐石(右)が食べられず普通の夕食となり残念。
0000146874.jpg images.jpg
お風呂:すずりの湯(単純硫黄泉)は、一旦外に出る。
IMG_6263_convert_20140220194925.jpg IMG_6241_convert_20140220195005.jpg
茅葺屋根をくぐると和風モダンな佇まいが待っている。レトロ感覚の内湯も深くて心地良い。露天風呂(女湯のみ)の傍には桜の巨樹があり、桜咲く頃はさぞかし艶っぽくて素敵に違いない。
IMG_6264_convert_20140220194353.jpg IMG_6268_convert_20140220194506.jpg
夕食後のデザートで、お目当ての柿アイスがなかったので、他のご当地アイス2種頂く。雨畑茶とポポ(北米原産のトロピカルなフルーツ。バナナとマンゴーをミックスしたような味)のアイスクリーム。
残念ながら家族全員一致でポポは不評でした。
IMG_6253+(2)_convert_20140220194742.jpg

 夕食も美味しく、お風呂も気持ちよく頂けて、家族満足!
ではまた明日・・・おやすみなさ~い・・・

    ※家族旅行:早川渓谷~河口湖畔②へ続く


 この家族旅行の記事は、アップする機会を失い、時間が経ってしまったので、写真中心で詳細なし。 2014.2/20記 
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://makkurokurosuke163.blog.fc2.com/tb.php/98-4d24e6bf

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫