今年は早い!

 2018-03-25
2018.3/25(日)快晴

大好き桜!
20180325_155449_convert_20180325191230.jpg


東京都心では平年より9日早い17日開花で、昨日24日には満開が発表された。
我がふなっしー市でも、3分から5分咲きとなり早いものは満開に近いものまであった。


買い物帰り、桜の時期には夫とよく来ていた海老川に寄ってみた。。。
満開には未だだが、露店も出ているし、宴たけなわの人達も結構いた。
20180325_154149_convert_20180325190011.jpg


くろすけが仕事を辞めたら、桜前線と共に北上旅行がしたいね。。と二人で話してたよね。
ちょっと早かったけど永遠の花追い人になってしまったんだね。。。  

カテゴリ :日常:身近な花・紅葉 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

花、花に見送られて。。。

 2018-03-22
2018.3/22(木)雨のち晴れ

 今日から職場に復帰した。
朝方は今日も冷え込んで冷たい雨の中出勤となった。
昨日の春分の日は関東や甲信の山沿いを中心に雪が積もり、箱根積雪28センチで交通止め、富士河口湖で24センチ、東京都心でも昼頃雪に変わり、咲き始めた桜にみぞれの映像を見た。。。

午後からは日が差し始め、朝の寒さが嘘のようになった。
帰りは、いつもと違う道で帰った。。。
あ~やっぱり咲いてた。。。

夫も大好きだった早春のこぶしの白い花。。。
午後の暖かな光りをあびて気持ちよさそうに咲いていた。。。

 バックはほころび始めた桜
20180322_155030_convert_20180322173420.jpg



自宅に戻ったら夫が仕事でお世話になった方から、素敵なお花が届いていた
Sさんありがとうございます。
20180322_164318_convert_20180322190541.jpg


これからは、百花繚乱の季節が巡って来る。。。
きっといろんな花が咲き出すごとに夫を思い出していくにちがいない。。。
カテゴリ :日常:身近な花・紅葉 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :

やって来た真冬の寒さ!

 2017-12-07
おおさぶ!。。。             勤務先駅前の大イチョウ12/10写真差し替え
20171210_133003_convert_20171210164950.jpg
今年のイチョウは台風の影響で葉っぱが潮風で傷み、色づきがよくない。。。


2017.12/7(木)晴れ

 今日は早番で、家を早朝5時40分に出た。
まだ月も星も凍てつく空に輝いている。。。
お~さぶ!もしかして今年一番の冷え込みかも。。。

北海道陸別町では氷点下23度8分、全国の今季最低気温を更新したそうな。。。

12月、師走…という響きと街中に流れるジングルベルのメロディーが何となく慌ただしさをあおる。。
誘惑に負けず?仕事と主婦業に精をださなくっちゃ。。。
さぁ、残された時間を有意義に。。。


<P.S>
熊倉山は、過去登録11/29にてアップ済です。


タグ :

名残の紅葉:亀山湖

 2017-12-05
亀山湖(千葉県君津市亀山ダムのダム湖)
PC050010_convert_20171205160408.jpg


2017.12/5(火)晴れ
 
 家族サービスでドライブ、さ、さ、さぁ~~~と!。。。 
君津市の亀山湖で紅葉クルーズを楽しんだ。(大人1200円 一周約40分)

10:00 出発進行。。。     ※写真は全てクリックで拡大可
PC050001_convert_20171205161253.jpg PC050004_convert_20171205161333.jpg


20171205_100843_convert_20171205162506.jpg


20171205_101056_convert_20171205182541.jpg 20171205_101345_convert_20171205182624.jpg


20171205_101654_convert_20171205183642.jpg 20171205_101714_convert_20171205183736.jpg


20171205_101857_convert_20171205184037.jpg 20171205_102023_convert_20171205185434.jpg


20171205_102130_convert_20171205185303.jpg 20171205_102216_convert_20171205184323.jpg


20171205_102424_convert_20171205190437.jpg 20171205_102621_convert_20171205190546.jpg

・チバニアン。。。残念違います。
20171205_102637_convert_20171205190619.jpg


20171205_103019_convert_20171205191913.jpg


20171205_103106_convert_20171205191955.jpg


20171205_103154_convert_20171205191148.jpg


20171205_103422_convert_20171205192321.jpg

亀山湖の紅葉は、遠目ではきれいでしたが、
訪ねたのが遅かったことと今年は大きな台風が2つも通過して潮風で葉っぱがやられてしまいきれいな紅葉にはならなかったそうです。また、水も台風の他に大雨にも何度か会い濁りが取れないそうです。一緒に乗船した方のお話では、昨年はもっと素晴らしい紅葉が見られたそうです。
まっ、また機会を見つけて本州一遅い紅葉が売りの亀山湖の紅葉、
今度はドンピシャで是非再訪してみましょう。。。


上陸してからちょっと気になるところへ散歩に。。。
20171205_103922_convert_20171205191528.jpg


乗船中、橋の向こう側に見えたこの樹が(上から3番目の写真)気になって。。。
メタセコイヤ?
20171205_104754_convert_20171205201523.jpg

天を突くように整列した並木が心地よい。。。
20171205_104855_convert_20171205200313.jpg


20171205_105019_convert_20171205200613.jpg

ありがとう!
真っすぐに生きて行くよ。。。

20171205_105049_convert_20171205202127.jpg


帰り道、通り道なので農溝の滝にもちらっと寄ってみた。。。
やはりこちらの紅葉も終盤でした。
20171205_123452_convert_20171205204737.jpg

写真を撮っていると、
頭上から何か水の中にポチャ、ポチャッと落ちて行く。。。
え~~~っ、何?。。。よ~く見てみると可愛いどんぐりだった。。。
メルヘンチックな初冬のメロディーが聞こえてきそうだ。。。

20171205_123105_convert_20171205210935.jpg


 今日の朝はゆっくり8時頃家を出たので、渋滞に引っかかってしまい嫌だったので、帰りは早めに現地を出発。なので道路はスイスイ! 午後2時過ぎには自宅に戻り、なんやかや主婦業をして。。。
いつものように2階から夕暮れの景色を眺めた。。。
今日も穏やかな平和な日だった。。。ありがとう、今日と言う日。感謝!   16:36
20171205_163606_convert_20171205210326.jpg
タグ :

夢一夜

 2017-08-23
18:10
20170823_181045_convert_20170823193707.jpg


18:15 生まれ落ちた星
20170823_181505_convert_20170823193743.jpg


18:28 ビィーナスの誕生
20170823_182828_convert_20170823193828.jpg


一夜限りの舞踏会
20170823_182723_convert_20170823193901.jpg



カラスウリの花は実に幻想的だ。レースをまとった妖麗な姿は神秘そのものだ。。。
子供の頃は、その妖しいまでの美しさに魔界や禁断の世界を垣間見るような感じさえしていた。
先日の加茂水族館でのクラゲ達同様この花も、くろすけを想像から妄想の世界へと誘ってやまない。 


仕事から帰ってきてから、ユーチューブで音楽を聴きながらなぜだかふとこの花の事を思い出した。
そうだあの花は夏の花だった。
まだ間に合うかも知れない。。。

クルマをちょいと飛ばしご近所の思い当たる場所へ夫を誘って行ってみた。
OH!あった、あった。。。
なんたる奇跡。。。開花したばかりに遭遇!
素敵すぎる!。。。


カラスウリの花は日が暮れてから咲きだし、明け方にはしぼんでしまうという儚い一夜限りの花。
昨夜は新月、今宵はまだ新しい月も顔を出さない。。。
純白のドレスを身にまとった彼女達の闇夜での一夜限りの舞踏会が今始まろうとしていた。。。 



<花言葉>
よき便り 誠実 男嫌い


花言葉の由来が面白い!
「よき便り」は、実のなかの黒褐色のタネの形状が結び文に似ていることに由来するといわれている。特異なタネの形状はカマキリの頭部や打ち出の小槌にたとえられることもある。
「男ぎらい」の花言葉は、この花が日没後にレースのような純白の花を咲かせ、日の出前にはしぼんでしまうことにちなむといわれている。


カラスウリの花のつぼみを見つけた後、少し先でカメラを持ってる人に出会った。何と今、ここで狸のファミリーに出会ったとの事。くろすけが、カラスウリの花を探してここに来たなどとおしゃべりすると、なんとその方も数日前にすぐそばでこの花の写真を撮ったとの事。ご親切にその場所までご案内までして頂いた。世の中には、同じようにこの花に心動かされる人がいるのかと何だか嬉しくなった。

暮れなずむ。。。狸のいる風景
20170823_181851_convert_20170823215921.jpg
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫