空遊び。。。(*^^*)

 2018-07-10
-420180709_155928_convert_20180709233508-3_convert_20180710000409.jpg



ただただ君のことを想うだけ。。。
20180709_140125_convert_20180709232208.jpg



あ~願わくば君になりたい。。。
20180709_160235_convert_20180709232227-1_convert_20180710002825.jpg




2018.7/9(月)晴れ&超

勤務先の駐車場スロープが最近のお気に入りスポット!!
今日も遊んでしまいました。。。(´∀`*)



これはくろすけの逃避願望ですね。。。(´∀`*;)ゞ

タグ :

本日の夕景

 2018-07-08
18:45
20180708_184520_convert_20180708192926.jpg


19:02
20180708_190257_convert_20180708193017.jpg


19:08
20180708_190858_convert_20180708193127.jpg


2018.7/8(日)晴れ

我が家の2階から、久方ぶりに日の落ちて行くのを眺める。。。
特別大感動するような夕景ではないが
この変哲もない空いっぱいに広がる「安穏」の気。。。

今心は直面してる問題で正直穏やかではないが。。。
この夕景の何事もなかったような
すべてを包み込むような寛大さに癒される。。。

ありがとう!負けないよ。


タグ :

本日の空

 2018-07-03
大空のキャンバスに。。。
20180703_162340_convert_20180703194732.jpg



自由自在!
20180703_162409_convert_20180703194750.jpg



2018.7/3(火)晴れ

今日も30度越え。。。
どうしたわけか毎日のように風も強い。。。

暑さにも弱くなったし、
クーラーにもめっきり弱くなった。。。

ブログアップは、睡魔に負けて。。。


タグ :

雄国沼湿原から猫摩ケ岳へ

 2018-07-02
猫石で化ける。。。unnamed_convert_20180706183218.png    高い所が大好き!
P7010108_convert_20180706155842-1_convert_20180706182929.jpg
                         ※ 二人組のご婦人の一人に撮って頂く

2018.7/1(日)晴れ単独

 前夜、いつも利用のガソリンスタンドでガソリンを入れる。福島までの遠出となるので少し前から何気に気になっていたオイルの残量をついでに見てもらう事にした。。。 ぎゃぁ何と!微量にしか入ってなく焦げ付き始めているとの事。。。び、ビックリ!今まで車のチェックは夫がしていて、恥ずかしながらくろすけは全くしたことが無くただ乗るだけの人だった。これは、天からの夫の声(忠告)が聞こえたのだと、夫に感謝し、早速オイル交換して頂く。ほんとは営業時間が過ぎてしまっていたらしいが、店員さんが気の毒に思って特別にやってくれたようだ。有り難い、感謝!m(__)m
そんなこんなで予定の時間よりだいぶ出発が遅くなってしまったが、20:20安心のもとにあらためて出発!
高速に乗り、東北道~磐越道~猪苗代磐梯高原ICで下り、ナビの案内するままに459号線沿いの雄子沢登山口駐車場までひたすら走る。24:15誰もいない駐車場(25台可との事)に着き、車中泊・寝袋で休む。その後数台車が入ったようだったが夢の中へ。。。

<雄子沢登山口5:03…6:10休憩舎…6:25分岐…6:35雄国沼湿原入口…(散策)…分岐8:12…8:19金沢峠展望台…8:46分岐…9:14分岐…9:37猫石分岐…9:39猫石(休)…猫石分岐10:00…10:17三角点…10:18猫摩ケ岳(休)…10:48猫石…11:46雄国沼湖畔…11:57休憩舎…13:09登山口>  ※写真はクリックで拡大可

 車のドアの開閉音や人の話し声で目が覚める。まだ4時過ぎだが、明るくなっているのですでに出発して行く人を見て何だか落ち着けなくなった。朝食を済ませ、予定より30分早めて5時出発とした。道路を渡るとすぐ登山口。ここにも熊出没注意の看板が。。 階段を上がり、爽やかな目覚めの森へ。急な登りもほとんどない歩きやすい登山道をブナたちに声を掛け(勿論心の中で。。)楽しみながら進んで行く。
P7010001_convert_20180706203505.jpg P7010002_convert_20180706203729.jpg P7010008_convert_20180706211402.jpg

今日は時間的にゆとりがあるのでのんびり歩き、1時間ちょっとで休憩舎に到着。すでに何組かの人達が休んでいた。
20180701_121419_convert_20180706203949.jpg P7010011_convert_20180706205643.jpg P7010020_convert_20180706205737.jpg 

左側に見えるのは雄国山かな?湿原でゆっくりしたかったので休憩せず進む。モミジの赤い種がプロペラ状で可愛い!
P7010023_convert_20180706205903.jpg P7010022_convert_20180706212807.jpg P7010026_convert_20180706214801.jpg

6:24 展望が開けまっ黄色に染まる湿原が遠望できる。。。
何だかワクワク心がときめいてくる。。。
P7010033_convert_20180706214232.jpg

金沢峠との分岐で湿原方面へ階段状を緩く下り登り返し。。。
P7010034_convert_20180706220024.jpg P7010036_convert_20180706222457.jpg P7010037_convert_20180706220308.jpg 

登山道には序章のようにニッコウキスゲもチラホラ現れて。。。
6:35 お~っ湿原入口だ!真っすぐに伸びている木道に誘われ。。。
P7010041_convert_20180708091600.jpg P7010042_convert_20180708091653.jpg

歩き始めたばかりは、小さな虫の大群に襲われ閉口しましたが、直にいなくなり助かる。。。
ニッコウキスゲの写真は先日の雄国沼湿原でたくさん載せましたので、ここではちょっとだけ。。
P7010058_convert_20180706232032.jpg 20180701_074112_convert_20180706232954.jpg

トキソウサワラン(右)も咲いていますが、近くによってで撮れないので。。。
20180701_075439_convert_20180706233714.jpg 20180701_075500_convert_20180707090733.jpg
沼に写るニッコウキスゲがメルヘンチック!この山が。。 猫摩ケ岳unnamed_convert_20180706183218.png

20180701_070553_convert_20180707085716.jpg

散策する人たちがどんどん増えてきてるし、日影がないので暑いしで早朝出てきて良かったぁ~。
この時期霧の湿原や朝焼け・夕焼けに染まる沼も素敵だろうな。。などと想いながら木道を2周し、まだ後ろ髪を引かれたが猫摩ケ岳へ向かう事にした。


♥ 猫摩ケ岳1404m
 福島県耶麻郡北塩原村と磐梯町の境に位置する。『新編会津風土記』には「人食い猫が出没することに、この名前の由来がある。猫石付近はいつも草木を生せす、塵埃なく掃除せしか如し」とある。また山麓にはこんな伝説も伝わっている。
「猫魔ヶ岳に化け猫が出て、人々に危害を加えるので、殿様は家来に退治することを命じた。しかし、その計画が化け猫に聞こえ、殿様の奥方が人質に取られてしまった。そこで鉄砲名人の百姓六三に化け猫退治を命じた。六三は危機一髪、化け猫を退治して無事奥方を救い出した。六三はたくさんのほうびをもらった」という。 ※YAMAKEIより抜粋

8:12 分岐に戻り階段状の登山道を登り、8:19金沢峠へ。バスの発着所有り大勢の人達がいた。
P7010077_convert_20180707093139.jpg P7010078_convert_20180707093155.jpg P7010080_convert_20180707093209.jpg

金沢峠展望台からも雄国沼湿原の黄色の絨毯が確認できる。。ほんとに当たり年なんだと思った。(前頁見てね。)ふと見上げれば猫摩ケ岳のバックに磐梯山が顔を出していた。飯豊山も雲が掛かってるが確認でき嬉しい!
P7010086_convert_20180707094204.jpg P7010089_convert_20180707094228.jpg

単調な舗装道路をテクテク歩き。。。日差しが強烈だ!
・磐梯山に励まされながら。。。  ・何だか可愛い小さな白い花    ・8:46 分岐を左に
P7010090_convert_20180707095332.jpg P7010093_convert_20180707095347.jpg P7010096_convert_20180707095407.jpg

昨日こちらは強雨だったらしいが、そのせいも手伝ってか余計に蒸し暑い!
林道歩き~日陰に入り少しホッとする。。次の分岐に9:14
P7010097_convert_20180707100936.jpg P7010100_convert_20180707101004.jpg P7010101_convert_20180707101026.jpg


9:37 猫石との分岐 ・9:39 猫石(トップの写真) 高さ5m位? 天辺まで登って湿原の遠望。。
P7010102_convert_20180707101432.jpg P7010110_convert_20180707101623.jpg P7010105_convert_20180707101641.jpg

猫石で小休止後、分岐に戻り猫摩ケ岳へ向かう。一旦下った後上りとなり。。。10:17 三角点通過
P7010114_convert_20180707103137.jpg P7010116_convert_20180707103206.jpg

10:18 山頂1404m
 左から桧原湖 小野川湖 秋元湖  ・磐梯山をバックに。。山ガールさん
P7010122_convert_20180707121102.jpg P7010124_convert_20180707121155.jpg

猪苗代湖
20180701_102857_convert_20180707114220.jpg

山頂は八方台から来た人達もいて、賑やかで座る場所もない。
磐梯山山頂は雲に隠れたり出たりしていたが、あっという間に大きな雲に閉ざされてしまい、すぐ動くような気配ではない。超暑いこともあって早々に退散。 猫石まで戻り、帰路は北西寄りの別ルートで休憩舎へ。。緩急アップダウン、滑りやすい粘土質の登山道、小さな沢も幾つか渡り。。。等々
P7010129_convert_20180707110634.jpg P7010130_convert_20180707111356.jpg P7010136_convert_20180707111419.jpg

ブナ林を抜け。。。11:46 雄国沼の畔に出たぁ~。。。
沼の畔に下りられる所が有り、沼の水を手でジャバジャバしてみたが生温い水だった。
P7010140_convert_20180707111437.jpg P7010144_convert_20180707111500.jpg P7010147_convert_20180707111516.jpg

沼を渡る爽やかな風に吹かれながら。。11:57 休憩舎 休憩しようと思ったら大勢の人で座る場所無し
P7010150_convert_20180707113224.jpg P7010151_convert_20180707113240.jpg P7010154_convert_20180707113403.jpg

休憩舎のノートにコメントだけ残し往路を戻る。。。
・ホウの若葉に日の透ける感が大好き!              ・仲良し兄弟。。
20180701_123545_convert_20180707114822.jpg 20180701_124340_convert_20180707114834.jpg

往路でご挨拶しそびれたブナ林の主と思われる巨樹にご挨拶。。。
20180701_125752_convert_20180707120248.jpg 20180701_125650_convert_20180707120049_convert_20180707122634.jpg

13:09 登山口に戻る。。 駐車場は満車のままで、バス停には数人の人が並んでいた。
お昼は道の駅裏磐梯で、山塩ラーメンとソフトクリーム(そば)を食べて帰る計画だったが、昼過ぎてても今日はまたメチャ混みかなと思ったら、寄り道するパワーが無くなって真っすぐ帰ることにした。。
走りながら、残りもんのおにぎりなど食べ、高速に乗る手前でガソリンを入れる。GSからは磐梯山がお疲れさまと見送ってくれていた。
P7010160_convert_20180707120715.jpg 20180701_135405_convert_20180707120602.jpg

出発が早ければ高速で渋滞に遭わないかもと思っていたが、お天気いいので繰り出し者が多いらしくやっぱ高速と地元で少しはまったものの、18時過ぎには自宅に戻れた。
急な思い付き(夫の導き)での山行だったが、素晴らしいタイミングで絶景を見ることができとってもラッキーでした。

出逢った全てに感謝!


タグ :

ニッコウキスゲに酔う!(雄国沼湿原)

 2018-07-01
18年振りの雄国沼湿原へ
夫に呼ばれてやって来た。。。     ※休憩舎から雄国沼に向かう途中で。。
P7010028_convert_20180702004929.jpg

 ワァ~ォ、凄!
当たり年!
20180701_071338_convert_20180701215232.jpg



20180701_073740_convert_20180701212141.jpg



20180701_064551_convert_20180703001404.jpg 20180701_071928_convert_20180703001420.jpg



20180701_070730_convert_20180701233416.jpg


黄の海を渡る風になる、雲になる。。。
20180701_070847_convert_20180701212412.jpg 

                                ・念写!。。
20180701_075350_convert_20180701212700.jpg 20180701_074901_convert_20180701213325.jpg 



20180701_065016_convert_20180702235408.jpg


花言葉 : 日々あらたに 心安らぐ人
20180701_080147_convert_20180701225337.jpg

 
地上の楽園! 
20180701_075737_convert_20180701225742.jpg



20180701_073434_convert_20180702013329.jpg



20180701_073318_convert_20180701222743.jpg

お~い風よ、雲よ
この素敵をみんなに伝えて!
   ※ 山ガールさんに撮って頂く
20180701_073125_convert_20180702014114.jpg



20180701_074511_convert_20180702084716.jpg


鯉が真ん中辺に2匹と下の方にいます。。。
20180701_074331_convert_20180702014946.jpg


                                  ・ヒオウギアヤメ終盤
20180701_073932_convert_20180702003323.jpg 20180701_080901_convert_20180702003705.jpg

帰りたくなくって、もう一周。。。
20180701_064929_convert_20180702000206.jpg

夫よ、ありがとう!
黄泉の国から。。。
素敵な白昼夢の贈り物。。。
  ※精悍で優しそうな男性の方に撮って頂く
20180701_075840_convert_20180701224707.jpg 20180701_072106_convert_20180701224740.jpg
木道を一周0.8Kmするだけなら約30分位との事ですが、くろすけ1時間35分もしっかり堪能!
まだまだ後ろ髪引かれましたが、如何せん日影が無いので暑い、暑い!
これから猫摩ケ岳へ向かいます。。。

金沢峠展望台より。。。
P7010082_convert_20180701234742.jpg


猫摩ケ岳へ向かう途中の猫石の岩上から。。。
P7010104_convert_20180701234929.jpg


 雄国沼湿原は、福島県喜多方市東部に位置し、約50万年前の猫魔ヶ岳の火山活動によって誕生したカルデラ湖、雄国沼にできた標高1000mを越える高原です。この高原の高山植物は、雄国沼湿原植物群落として、昭和32年から国の天然記念物に指定されています。ニッコウキスゲの面積当たりの生息株数は、なんと尾瀬を上回り、日本一の「雄国沼湿原」。 (観光案内より)

この凄い密集度!
20180701_074129_convert_20180702011442.jpg


2018.7/1(日)晴れ 単独

 沢に行きたいが、思うようにはならず。。。  
数日前リンク先の方が雄国沼湿原~猫摩ケ岳を歩かれた記事を読む。
あ~、ここは夫と一緒に行った事あったなぁ~。。。(2000.7/13~14)
2日前になって、何だか夫に「お出でよ!」と呼ばれてるような気がして、慌ててネットで調べる。
何気に今年は花付が良さそうだ。。。なら、行くっきゃないでしょう。。。
お休みは1日しかないので、前夜立ち、雄子沢登山口で車中泊する事にした。

 18年前、夫と一緒に来たときは、ニッコウキスゲは、もう終わり頃だったし、花付もこんなに凄くはなかった。湿原散策後、猫摩ケ岳へ登ったが、今日と同じように日差しが強く暑く、どろどろ道のところが一部あり「あ~やだ。」と思った事。。前の日は磐梯山へ登る予定だったが、お天気が急変し途中撤退し、街に下りて喜多方ラーメンを食べに行ったっけ。。
その晩は、たぶん金沢峠辺りでテント泊だったが、雷と大雨で、恐ろしい思いをしたことなど思い出した。。。

尚、猫摩ケ岳は、近日中この続きに簡単に載せる予定。。。m(__)m

追記
続きは7/7 別にアップしました。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫