ふらっと滝見!(日光隠れ三滝)

 2017-10-03
2017.10/1(日)晴れ

好天なのに家にいるのはもったいな~い
日光へワープ!

東武日光駅前からの女峰山~赤薙山
PA010001_convert_20171005175701.jpg

8:45発のバスに乗り25分ほど揺られ終点の霧降高原で下車(バス代720円)。
日光仮面の歓迎を受け天空回廊の階段(1445段)を登って行く。。。
PA010002_convert_20171005180304.jpg PA010003_convert_20171005180337.jpg

ワ~ォ!素晴らしいお天気。最高のハイキング日和だぁ~。。。
んっ!
今日は、全行程ほとんど下りのはず。。。こっちのコースではないわぁ~。。。
-120171001_093044_convert_20171005184519.jpg

登り始めで気が付いてよかったぁ~
元へ。。。駐車場を緩く下って。。。
本日はこちらの大山~隠れ三滝を巡るコース
ほぼ下りの楽ちんコースと娘に言ったら娘は下りはつま先が痛くなると言う事で嫌われました。
PA010008_convert_20171005181719.jpg

・まずは大山目指して。。。              ・車道下のトンネルを潜る
20171001_093103_convert_20171005191834.jpg PA010012_convert_20171005192458.jpg

・笹原を行く。。。                   ・戊申の道(フムフム…)を右に分け。。。
PA010015_convert_20171005193809.jpg PA010016_convert_20171005193844.jpg

・崩落地跡をトラバース               ・涸れ沢を渡り
PA010018_convert_20171005194253.jpg PA010027_convert_20171005194349.jpg

・鹿柵を潜り。。。笹原から牧草地へと緩く登って行き、2つ目の鹿柵くぐる
PA010031_convert_20171005194916.jpg PA010037_convert_20171005203228.jpg
写真前後しますが、
振り返ると赤薙山
20171001_103919_convert_20171005210541.jpg
東屋に到着。東屋のすぐ上が大山山頂1158m
ちょうどマウンテンバイク3人組が休憩していた。くろすけたちもおやつタイム。。
PA010038_convert_20171005195348.jpg PA010039_convert_20171005203323.jpg

次は猫の平へ。。。
PA010042_convert_20171005212412.jpg

笹の間からリンドウ。。。やっぱ秋です!
20171001_110247_convert_20171005211014.jpg

センブリ。。。咲き始めです。
20171001_110510_convert_20171005211054.jpg

車道に出る。。。
PA010046_convert_20171005212747.jpg

道路わきにゲンノショウコ…アップにすると可愛いですね。
PA010047_convert_20171005211140.jpg

・猫の平の表示の内側に入るのが正しい。
が、うっかり柵の内側を進んでしまったが、先で柵を抜け合流した。
PA010048_convert_20171005213459.jpg PA010050_convert_20171005213532.jpg

牧草地~笹原をを緩く下る。。。
PA010051_convert_20171005215734.jpg PA010054_convert_20171005215853.jpg

車道に出るが笹原の道を選び軽く登り返し、東屋を通り過ぎ。。いよいよ本日の本命「隠れ三滝巡り」へ
PA010058_convert_20171005220419.jpg PA010060_convert_20171005221227.jpg

・柵越え階段を上り下り。。。            ・笹原の深いところもちょっとだけ。。。
PA010061_convert_20171005221303.jpg PA010063_convert_20171005221421.jpg

ドングリや栗の落ちている結構急な斜面を下って行くが、何だか地面は湿っぽかった。
PA010068_convert_20171005223922.jpg PA010069_convert_20171005223954.jpg

案内に従ってT字路を右。。。車道を横切り。。。木橋を渡り。。。
PA010071_convert_20171005224415.jpg PA010072_convert_20171005224450.jpg 

おっ、木々の間から滝が見えてきたぞ。。。
PA010073_convert_20171006174315.jpg

マックラ滝だ。。。
今回一番逢いたかったのはこの滝と。。。
20171001_123254_convert_20171005165728.jpg


この沢胡桃の巨樹だ。。。
20171001_122920_convert_20171005173411.jpg

沢胡桃の巨樹(樹齢推定350年 幹周約6m)
マックラ滝の語り部です。。。

20171001_122853_convert_20171006162608.jpg


20171001_122427_convert_20171006163008.jpg

沢胡桃の上部
20171001_122506_convert_20171006193134.jpg

マックラ滝 幅10m 落差30m
20171001_122539_convert_20171006163624.jpg

上手く撮れなかったが、黒い岩肌にしがみつくように咲いているダイモンジソウの白い花が心を惹きつける
20171001_122657_convert_20171006164418.jpg

薄暗いせいか神秘的な雰囲気さえ醸し出している
精霊たちの声にじっと耳を傾けた。。。
        (娘撮)
20171001_121724_convert_20171006165647.jpg


いつまで見てても飽きない。。後ろ髪引かれたが、娘が待っているので、木橋の先の広場に戻りランチ。
本日は駅弁で~す。美味!
PA010081_convert_20171006172150.jpg PA010083_convert_20171006172213.jpg

娘は待ち疲れてすっかり体が冷え切ってしまったようだ。すみません。。。m(__)m
次の滝目指して山の斜面を下り川に沿って進んで行く。。。   ・おっ、ナメ。。。
PA010088_convert_20171006173409.jpg PA010089_convert_20171006173456.jpg

木橋を渡り、玉簾の滝展望台にやってきたが、上部しか見えないので、下に下りて滝の近くまで行って見ることにする
PA010091_convert_20171006173539.jpg 20171001_132639_convert_20171006175342.jpg

お~、滝の下まで行けそうだ。。。
やっぱ、ジャバジャバ登って行きたくなりますね。。。
20171001_131147_convert_20171006181540.jpg

玉簾の滝 幅20m 落差6m
なかなか優美であります。。。   (娘撮)
20171001_131300_convert_20171006212445.jpg

マックラ滝は貸し切りでしたが、こちらの滝にはカメラマンが一人いたので早々にひきあげ次の滝目指す。
PA010100_convert_20171006183508.jpg PA010101_convert_20171006183538.jpg

丁字ケ滝  落差10m
PA010102_convert_20171006184823.jpg


PA010103_convert_20171006185239.jpg


20171001_133835-1_convert_20171006191843.jpg 20171001_133529_convert_20171006191935.jpg

以上で目的の霧降隠れ三滝巡り終了。。。

後は霧降の滝のバス停目指して。。。
ちょっとだけ時間があったので霧降の滝も覗く。遊歩道の苔むした石垣がいい感じ。
PA010104_convert_20171006194610.jpg PA010108_convert_20171006194658.jpg PA010112_convert_20171006194823.jpg

霧降の滝(上滝25m 下滝26mで全長は75m)。。。紅葉はまだこれから。。。
沢登りでこの滝を登った人達の記事を読んだ。勿論、ベテランさん達だ。観瀑台入口の横から入って霧降川に下り、遡行していくのだが大いに見どころありで霧降の滝は登れないにしてもその下までは行ってみたいものだ。。。なぁんて思って調べていたら何とツアーまであった。
それに霧降の滝下段の中央の右岸辺りには石仏が5体ほどあるらしい。それを探しに行く記事も読んだが面白い。
名前も霧降でミステリアス感漂うし、興味深々の滝ですね。。。
20171001_142007_convert_20171006194228.jpg 20171001_142013_convert_20171006194314.jpg


1分の狂いもなく到着したバス14:28発に乗り東武日光駅に戻る。14:35着
電車を待つ間に、娘はお土産を買ったり、小腹がすいたといっては、また違う駅弁など買っては食べていた。
駅待合室は混雑していたが、電車はうまい具合に乗り換え含めずっと座って帰れラッキーでした。
娘とは北千住駅で別れ、それぞれの途に就く。

隠れ三滝は2011.5/18つつじが丘のツツジが満開の頃に行っていて、非常に印象が良くって、是非とも紅葉の頃に訪ねてみたいと思っていた滝だった。
紅葉には早いがこの時期なら空いてるかもと急な思い付きだったが、娘を誘ったら乗ってくれ、親子してまた出かけてきた。

大好きな滝を見てリフレッシュ!
娘よ付き合ってくれてありがとう!
m(__)m


<おまけ>
秋色デコレート
。。。
PA010109_convert_20171006211613.jpg
タグ :

召し上がれ。。。

 2017-09-22
今日のおやつは梨(船橋市の豊水)と蒸かしいも(紅あずま)
20170922_160916_convert_20170922163219-1.jpg


2017.9/22(金)曇り時々小雨

 台風で沢が中止となり、気が抜けたら途端に風邪をひいた。
丈夫で頑丈だけが取り柄のくろすけ、勿論、寝込むほどではないが、何だか抜け殻状態でお休み中に記事を整理しようとするも気が乗らずだらだらと過ごしてしまった。。。

が、何とか昨夜までに北アルプス/黒部川赤木沢②船形連邦/大倉川笹木沢②ブログアップ終了。

興味のある方、毎度のことですが、ずぼらの几帳面ゆえ過去登録となっておりますので、ページ遡りご覧下さいませ。

今年の紅葉はどうなのかな?
山の情報でもちらほら届き始めているが。。。
10/7~9で単独で計画を立てているが、いい感じになるといいなぁ~。。。 

栗みたいにホックホクな紅あずまが大好きだが、今日のは最高だったなぁ~。。。激旨!
どうにも止まらない食欲!どうにかしたい体重!
あ~~ぁ!
なっし~控えめで締めた。。。



タグ :

沢4週目は中止!

 2017-09-15
雲の魔人現る。。。   9/14(木)16:01 職場の屋上にて
20170914_160106-1_convert_20170914233748_convert_20170914234437.jpg



何やら愉快な雲の魔人の足元を飛行機が飛んでいく。。。
320170914_160137-_convert_20170915174439.jpg



2017.9/15(金)曇り時々晴れ

 台風18号日本列島縦断予報が出て3連休の虎毛沢は中止となった。
亀甲模様の沢床や野湯、虎毛山山頂の雲上の楽園などお楽しみが満載だっただけに実に残念!
でも大自然には逆らえない。。。
神様が与えてくれた休養と解釈して、溜まった記事の整理に精を出すっきゃないかな。。。

あ~ぁ!

タグ :

気になる台風18号

 2017-09-14
我が家の2階より  9/13(水)11:39
20170913_113943_convert_20170914102644.jpg



本日開花! 9/14(木)
20170914_101822_convert_20170914102808.jpg


毎年増え続けていた曼珠沙華。。。
昨年は、
芽が出るまで、夫がハーブの鉢をひと夏その上に置いたままにしていたから?なのか 少し減り。。
さらに今年は。。。
どうしちゃったんでしょう?
たった2本しか出てこない。。。
環境的に何か異変が生じてるのでしょうか?

台風18号が気になるところだ。。。
15日夜から虎毛沢に出かけることになってるが。。。


タグ :

船形連邦/大倉川笹木沢②

 2017-09-13
2017.9/9(土)晴れ

 前夜新宿バスタ24:05発夜行高速バスに乗車し、山形駅西口霞城セントラル前に6:30到着。
新幹線側ホームのべにばな屋が早朝から開いていると言うので移動し、朝食(いも煮うどん500円)をとる。(要入場料140円)
・朝の月               ・いも煮うどん
20170909_062758_convert_20170918210102.jpg P9090003_convert_20170918205843.jpg

その後待合室にて時間調整し、集合場所の駅レンタカーへ。
8:00 Yさんが全て手配済みで、I さんの運転で出発。途中別車で来たMさんと合流し、船形山登山口駐車場(柳沢林道終点)に向かう。

<メンバーさわね4人: I リーダー Mさん Yさん くろすけ>

・9:22 柳沢小屋(トイレ休憩)  ・10:01 観音寺コース登山口出発  ・山の神様にご挨拶
P9090005_convert_20170918211019.jpg P9090007_convert_20170918211051.jpg P9090008_convert_20170918211112.jpg

癒しのブナ林に迎えられて。。。
P9090011_convert_20170918211337.jpg P9090009_convert_20170923191617.jpg

すっと真っすぐに伸びたブナ達だ。緩いアップダウンの登山道を行く。
P9090012_convert_20170923191812.jpg

・10:34 栗畑・10:48 仙台カゴ前(水場)・11:02 1130m楠峰西の鞍部より尾根に取付き藪をこぐ 
P9090014_convert_20170918212904.jpg P9090017_convert_20170918213100.jpg P9090020_convert_20170918213423.jpg

12:03 休憩を交え金吹沢の源頭沢床に辿りつく  ・これより金吹沢下降。。。
P9090041_convert_20170923192312.jpg P9090046_convert_20170918221222.jpg P9090066_convert_20170918221259.jpg

沢幅狭く大岩で塞がっていたり、木の枝をつかんだりしての急下降も何度か。。。
苔の付着した岩では何度かこけてもうたぁ~
P9090074_convert_20170918223334.jpg P9090075_convert_20170918223353.jpg
 
まるで虎毛模様? のような沢床も出てきたけど、基本黄土色の土っぽい岩盤の所が多かった。
P9090071_convert_20170918222359.jpg P9090070_convert_20170918223119.jpg

H750m この小滝が大倉川出合いの滝だとはわからず、右岸巻いて下りて行ったが、さらに下りにも滝が続いていて下が見えないので戻り休憩。(13:47~14:18) そして、前回行ったさわねの記録通り、左岸の小尾根を乗越し。。。
P9090084_convert_20170918222124.jpg P9090087_convert_20170920195443.jpg

14:37 大倉川に下りた。下りた地点にも滝があったが、左岸から簡単に下りられた。
P9090090_convert_20170920200321.jpg P9090092_convert_20170920200652.jpg P9090094_convert_20170920200733.jpg

14:40 出合い        ・大倉川遡行 。。何気に振り返ると水煮大根が。。
P9090097_convert_20170920203133.jpg P9090098_convert_20170920204731.jpg P9090102_convert_20170920204840.jpg

15:06 鉄骨(鉄橋)の残骸も。。
P9090106_convert_20170920214237.jpg

I リーダーが大倉川から山側に取付いたのでくろすけはもっと楽に歩けるのかと後に付いて行ったのですが。。。
シダと苔に覆われた原生林。。。沢より少しは歩きやすくはありましたが。。。
P9090121_convert_20170920213307.jpg

大倉川は大岩の点在するゴーロの河原歩きだ。。。
P9090122_convert_20170920211555.jpg

川に戻って。。。リバーサイドはブナの原生林
P9090123_convert_20170920212646.jpg

どんどん進んで行くと、大倉川のゴルジュにぶつかった。右岸から巻いて針葉樹林へ。平らになったらトラバース。。。
P9090127_convert_20170920215016.jpg P9090135_convert_20170920215129.jpg P9090140_convert_20170920215638.jpg

・足元には猛毒キノコ:カエンタケがニョキニョキ・雑木林の斜面を下り山盛り倒木の残骸を乗り越えて
P9090139_convert_20170920220335.jpg P9090143_convert_20170920220423.jpg 

16:28 やっと笹木沢に出たぁ~~~
P9090150_convert_20170921004207.jpg

おっ、
P9090152_convert_20170920225955.jpg

おぉ~
P9090159_convert_20170920230321.jpg


P9090163_convert_20170920231727.jpg

ナメだぁ~
P9090165_convert_20170920232605.jpg

渓に煙がたなびいている。。。先客がもう火を起こしてるのかも。。。
P9090170_convert_20170920233230.jpg P9090172_convert_20170920233306.jpg

次々と。。。
P9090177_convert_20170920233607.jpg


P9090182_convert_20170920234024.jpg P9090184_convert_20170920234056.jpg

ルンルン!
これぞ癒し系の沢。。。

P9090185_convert_20170920234131.jpg

楽し~~~い!
P9090190_convert_20170920235206.jpg P9090192_convert_20170920235234.jpg

そろそろ物件探し。。。
予定していた場所は、やはり先客がいた(焚火でイワナ一匹焼いていた。)。。。残念!
P9090193_convert_20170920235553.jpg P9090194_convert_20170920235639.jpg

17:08 H700m付近左岸にて何とか4人程は寝られるスペース見つけ整地し幕場とする
沢の直ぐ傍だが明日も晴天予報なので。。。
ベテランMさんの指揮のもとタープを張る。臨機応変な設営の仕方に目を見張った。
食頭のYさんが腕をふるってくれ、宴は進む。ワカメ入りごぼうサラダ、ポトフ、お好み焼き、みんな美味しくって完食。
虫もいないし、沢音にも最近は随分慣れ、相変わらず寝つきは悪いが、それでも少しは眠れるようになった。星月夜で今晩もいい感じ。。。  おやすみなさ~い!
P9090200_convert_20170920235855.jpg P9090202_convert_20170920235934.jpg


2017.9/10(日)晴れ

 5時起床。朝の食事(Mさん担当:ボリューム満点のワカメご飯、ミートボールと奈良漬にシジミの味噌汁)も美味しく頂いて、跡形もなく始末し撤収。
6:34 出発 今日もお天気は沢日和! テン場の前の滝から軽くこなして行く。。。
P9100204_convert_20170921011324.jpg

子供の頃から、石(鉱物)を集めたり、流木には魅力を感じていた。。。
岩盤の質、色や模様だったり、奇岩怪石等、地球創世のロマンを感じる。。。
P9100208_convert_20170921012048.jpg

透き通ったエメラルドグリーンが美しい!
P9100210_convert_20170921014146.jpg

こちらの釜はサファイア色!
P9100215_convert_20170921013739.jpg


P9100219_convert_20170921013806.jpg


P9100226_convert_20170921014804.jpg

・火星ちゃん!                      ・甲羅干し。。
P9100231_convert_20170921015849.jpg P9100237_convert_20170921015918.jpg

・Mさんが釣り上げ、リリース。沢は本来、のんびりいろいろ楽しみながら遡行したいくろすけです。
P9100238_convert_20170921015944.jpg P9100241_convert_20170921020002.jpg

①7m滝登場。。右岸から巻いて。。。               ②
P9100243_convert_20170921021121.jpg P9100244_convert_20170921021145.jpg

・③懸垂下降で。。。くろすけ、いつ以来でしょう。。。
20170910_080222_convert_20170921033311.jpg

2段12m滝  あらまぁ!チキン手羽元が刺さってる。。。
P9100260_convert_20170921023046.jpg

②3人は1段目は登り、2段目は右岸巻いたが、I リーダーはMさんにロープ出してもらい遊ぶ。
くろすけもやってみたかった。
P9100264_convert_20170921034704.jpg


P9100267_(2)_convert_20170921025514.jpg P9100268_convert_20170921025534.jpg P9100271_convert_20170921025558.jpg


①一筋縄ではいかなそうな7m滝
P9100275_convert_20170921030255.jpg

②左岸巻いたが急斜面だは激藪でヒ~ヒ~、おまけに高く巻きすぎてしまうはで、エネルギー大分消耗した。が何とか無事鎧滝前の沢床に下りることができた。。。
下りる途中で本日の大核心部:鎧滝の上部がチラリと見えた。
P9100276_convert_20170921030348.jpg P9100279_convert_20170921030433.jpg

ジャ~ン!
H778m 鎧滝 3段30m
先行3人グループが登攀始め。。。
P9100286_convert_20170921034422.jpg

すでに取付き始めていた3人グループと、後から来た4人グループが終了するのを待って(約30分以上待ち)取付く。まずは釜をへつってから。。(前グループで釜に落ちた人がいた)、1段目を。。問題なく登れる。
P9100290_convert_20170921162017.jpg P9100292_convert_20170921162152.jpg

I リーダー、2段目をもう少しで終了するところ。。。
くろすけは、3段目より、この2段目の方が緊張した。
もちろん、安全のためロープ出してもらってますが。。。今回はタイブロック利用
P9100295_convert_20170921163418.jpg

鎧滝落ち口付近より下を覗く。。。
3段目は、確かに滑りやすくホールドも見つけにくかったが。。。頑張ってクリアー。
P9100298_convert_20170921163439.jpg

・鎧滝の落ち口に立つくろすけ(Yさん撮) ・前後しますが4人グループの方に撮って頂きました。
7f46de17cc026a1ada7bcae4c85cd215_convert_20170921170859.jpg P9100282_convert_20170921171552.jpg

9mナメ滝
P9100309_convert_20170921173312.jpg 

ナメはホッとする。。。
P9100313_convert_20170921173408.jpg

また、火星人のような岩が。。。   (Yさん撮)
e8d063e2db59a03488b4d3ac478d224a_convert_20170921174608.jpg

ミニゴルジュ内4m滝右から                ・ミニゴルジュ内3m滝左から
キラキラと小判のように輝く水が美しい!
P9100326_convert_20170921175710.jpg P9100328_convert_20170921180456.jpg

・ダイモンジソウが岩々をデコレート。。。                ・またまた翡翠色や!
P9100332_convert_20170921181327.jpg P9100334_convert_20170921181521.jpg

昼休憩(11:56~12:12)
ブナの森の癒しの空間!
P9100343_convert_20170921181954.jpg

                             ・土壁が微妙。。。滑らないので
P9100346_convert_20170921190731.jpg P9100358_convert_20170921190753.jpg

H970m二俣右~H1050m二俣左(Yさん撮)~沢型を詰めて行く。。。
9090d94172e2de6e97f169be29a13fd6_convert_20170921190021.jpg P9100368_convert_20170921192111.jpg

H1090m二俣左~沢型が消えたら右の笹薮に入ると直ぐに登山道に抜けた。。。14:08
P9100374_convert_20170921194111.jpg P9100377_convert_20170921192751.jpg

往路を戻る。
・仙台カゴ1270mが見送ってくれる          ・ブナ林の登山道
P9100383_convert_20170921202811.jpg P9100384_convert_20170921202832.jpg

今日は「山の王」にじっくりご対面して駐車場に戻る。14:55
何と駐車場では地元の方々がいも煮会をしていた。
駐車場にてこの後東北を巡るMさんと別れ、天童最上温泉ゆぴあ(300円)にて汗を流し、レンタカー返却後解散となる。(登山口駐車場から帰るとき、登山客迎えのマイクロバスなどと数台すれ違い、船形山はどうも人気の山らしいことがわかった。)
P9100387_convert_20170921205811.jpg P9100388_convert_20170921205919.jpg yupia001_convert_20170921211956.jpg

山形駅発18:04発の新幹線つばさ156号に乗車し、自宅には22時過ぎ無事ご帰還と相成る。
さわね沢屋課隊の皆さまお疲れさまでした。ありがとうございました。m(__)m


今年は、2回目の山形遠征となりました。
出逢った全て家族にも感謝!

-320170910_092042_convert_20170921215622.jpg

タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫